「トビネズミ」は、後ろ足が長くてまるでカンガルーのような見た目のネズミです。 トビネズミはとある理由により、国内のペットショップではほぼ姿を見かけません。 そのため、どんな動物なのか知らない、見たことがないという人も多いのではないでしょうか。 しかし、トビネズミはかつてペットとして流通し、飼育書が発売されるほどの人気を博していました。 本記事ではかつてトビネズミに起きたこと、そしてその生態やペットとしての飼い方を解説していきます。

全文を読む