タブレットサプリをリニューアル
オーガニックコスメブランド「Be」がリニューアルし、タブレットタイプのサプリメント4種が一新されました。

「Be」のインナーケアラインは、サプリメントなどでインナービューティーをサポートする商品ラインナップが特徴。

ブランドリニューアルに伴い、タブレットタイプのサプリメント4種に加え、「グリーン」「クロアクティブ」が一新されました。

容器をバイオマスプラスティックに
新商品として登場したサプリメント「チュアブリーズ」は、飲み込まずポリポリと「食べる」ことができるタブレットタイプ。

白インゲンとキトサンで脂質と糖にアプローチするダイエット中の人向けのサプリメントです。

食後に摂る習慣づけのため、口腔ケア成分であるラクトフェリン、ラクトパーオキシターゼ、乳酸菌KT-11を配合し、噛むタイプにすることで口臭予防にも取り入れることができます。

ブランド全体がSDGs達成へ向けて取り組んでおり、タブレットタイプサプリメントの容器と蓋は、カーボンニュートラルを目指すバイオマスプラスティックです。

また「クロアクティブ」の主原料には、「国連の持続可能な開発目標」に貢献する食材として2019年に認定を受けたASC-MSC海藻(藻類)である「ヤエヤマクロレラ粉末」を使用しています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※『Be』ブランドサイト
https://be-beauty.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「オーガニックコスメの「Be」がリニューアル!サプリメントを一新