ブルーライトの影響を防止できるレブロンのファンデーション



<商品>

レブロン フォトレディキャンディッドファンデーション 22ml /1,800円(税抜) 


皆さん、ブルーライトをご存知でしょうか。


ブルーライトはパソコンやスマホから発せらる光の一種で、肌にも影響を与えるとも言われる厄介な存在です。

そこで今回おすすめしたいのはレブロンのフォトレディキャンディッドファンデーション。


フォトレディキャンディッドファンデーションは独自のブルーライトシールド処方でブルーライトによる肌への影響を抑えます。


軽いつけ心地ながらも色ムラをカバーし、ナチュラルな仕上がり。

家にいる時は、軽いつけ心地のファンデーションがいいですよね。


パソコン業務の多い方にも、ぜひおすすめしたいアイテムです。


潤いを保てるエクセルのファンデーション



<商品>

エクセル スキンティントセラム 35g /1,800円(税抜) 


エクセルのスキンティントセラムは、美容液成分81%配合と保湿力に優れたファンデーション。


仕上がりのツヤ感と、持続する保湿力が魅力的です。 

気温や湿度が高くなると乾燥はあまり気にならなくなりますが、実は汗とともに肌の水分も蒸発し肌は乾燥しやすくなります。


また、これからの季節は冷房による乾燥も気になるところですよね。

このような環境下では肌の表面はベトつきやテカリが気になっていても、肌の内側は乾いてしまっていることも・・・。


そこでおすすめしたいのが、保湿力のあるファンデーションで肌を守ることです。 

汗や皮脂の気になる季節には、仕上げにフェイスパウダーで肌表面を抑えセミマット肌に仕上げるのもおすすめです。


ファンデーションに保湿力があると、日常の乾燥も気にせず過ごすことができますね。 


敏感になった肌にはキュレルのBBミルク



<商品>※画像左下

キュレル BBミルク 30ml /1,800円(税抜)(編集部調べ)


在宅勤務や世の中の自粛ムードなど、環境の変化によって肌荒れや肌トラブルを繰り返し起こしてしまうなんてことはありませんか。


この状態は肌が乾燥しやすくとても敏感になっています。

肌内部の潤いを保つセラミドが不足し、バリア機能が低下しているので肌を優しくケアしてあげることが大切です。


そこでおすすめなのが、キュレルシリーズ。

キュレルは肌の潤いに欠かせないセラミドの働きを補い、バリア機能の高い肌に導く効果があります。


キュレルからはベースメイクも発売されており、今回おすすめしたいのはBBミルクです。 

キュレルのBBミルクはさらっとしたテクスチャー。


ナチュラルな仕上がりながらもカバー力があるので、短い時間でメイクが完成します。 

優しく肌をいたわりながら、手軽にメイクができるアイテムです。 


メイクをキープしながら肌を守るならdプログラム



<商品>※画像右

dプログラム アレルバリア ミスト 57ml /1,500円(税抜) 

(※画像はサンプル商品です。)


在宅勤務でのメイクは簡単に済ませることができるのはもちろんのこと、1日しっかりとキープできたらお直しの手間もなく楽ですよね。


そこでおすすめなのが、dプログラムのアレルバリアミストです。

dプログラムと言えば、肌に優しく空気中のほこりや紫外線など外的刺激から肌を守ってくれるところが魅力のシリーズ。


それに加えアレルバリアミストは、オイルと化粧水が配合されているので肌に吹きかけることで潤いをバランスよく保ちメイクをキープします。


肌を守りながらもメイクをキープできるなんて魅力的なアイテムですね!



今回は肌を休め、守ることもできるベースメイクについて紹介いたしました。


おうち時間が増えた今こそ、自分の肌と向き合ってみるのはいかがでしょうか。

優しいベースメイクアイテムで肌を守ってあげてくださいね。

情報提供元:myreco
記事名:「在宅勤務の今こそ肌を休めて!肌を守れるベースメイク4選