一年で最も憂鬱な季節、梅雨がやってきましたね。夏の到来を前に太陽が待ち遠しくなるこの期間、今年はいつ気持ちのいい快晴の空を見られるのか……。 ここでは、気分が落ち込みがちなこの時期を楽しむために、雨が待ち遠しくなるアイテムを集めたmen’s FUDGE 最新号の特集「雨の日のテックボーイ」を一部抜粋してご紹介します。

 

Rainy Days Tech Boy
-雨の日のテックボーイ-

『大雨』

防雨対策は厳重に備えつつ
見た目はいつもの澄まし顔

大雨の日はシェルジャケットをメインに万全な防水対策をしたい。ポイントはザ・雨仕様なのに、普段どおりのタウンカジュアルを維持していること。足下のサイドゴアブーツを筆頭にバッグなど、機能的なのに雨を意識させない澄まし顔のアイテム選びが鍵を握る。

 

『霧雨』

“霧雨=ドリズル”の日は
ドリズラージャケットを!

霧雨の日にはその名の通り"ドリズラー"ジャケットを羽織って出掛けたくなる。少しの雨なら水を弾いてくれるから、ちょっとそこまでなんていう時には最適だ。しかもこれ、冷感素材のクールマックスを使った一着で蒸しっとした今時期でも、快適な着心地を約束する。

 

本誌では、このほかに5つのスタイリングと、雨の日に役立つアイテムのカタログをご紹介しています。気になった方は現在発売中のmen’s FUDGE 7月号をぜひチェックしてみてください!

 

photo : Yoshiteru Aimono
styling : Yoshiki Araki〈THE VOICE〉
hair&make : Masa Kameda
model : Javier
text:編集部

情報提供元:men's FUDGE
記事名:「憂鬱な梅雨を楽しむ雨の日スタイル