すっかり暖かくなってフットワーク軽めな今日このごろ。ちょっとそこまでフラっと出歩くことも増えていることかと。

そんなときに重宝するのは、フィット調整要らずでサッと履けるつっかけ的なサンダル&シューズ。シャワーサンダルにスライドサンダル、スリッポンなど色々あるけど、外遊び派のボクら的にはやっぱりフィールドでも使える機能性のあるものがベターですよね!

というわけで今回は、つっかけ感覚でラフに履けて、かつキャンプサイトや旅先でも活躍する機能派サンダル&シューズをピックアップ! 夏にはメインシューズとしても使えるタフなモデルばかりなので、温暖な季節の相棒選びとしてもぜひ参考にしてみて!!

01. SALOMON × BEAMS(サロモン × ビームス)

別注 RX SLIDE3.0     ¥9900

サロモンビームスの第3弾コラボモデル。クッション性が高く、疲れた足に気持ち良い特大のEVAミッドソールを装備する。アシンメトリーデザインとグラデーションカラーを取り入れた、コラボならではの斬新なルックスもたまらない。5月上旬発売予定。

■ビームス公式オンラインショップ https://www.beams.co.jp/item/beams/shoes/11330774757/?color=67

 

02. SHAKA(シャカ)

X-PACKER COWHAIR     ¥10780

甲を大きく覆う幅広ストラップが特徴の、シャカ製スライドサンダル。ソフトなパッド入りアッパーのカウヘアーがワンランク上のラグジュアリー感を演出する。ヒールストラップがなくとも適度にホールドしてくれ、タウンユースなら脱げ落ちる心配は少ない。

■シャカ https://shaka-jp.com/product/433153-x-packer-cowhair/

 

03. CHACO(チャコ)

Ms CHILLOS SLIDE     ¥6050

チャコのコダワリが詰まったスリップオンタイプ。軽くてタフな高反発EVAとしっかりしたアーチサポートが、やわらかく快適な履き心地を提供してくれる。携帯しやすいボリュームと重量なので、ワンマイル的な使用だけでなく、もちろんキャンプや旅などのリラックスシューズとしても使いやすい。

■チャコ https://www.chacos.jp/product/men/detail/12366155/

 

04. ISLAND SLIPPER(アイランドスリッパ)

PTS705BHR BIT     ¥20900

セレブ御用達ビーチサンダルで知られるアイランドスリッパなら、シャワーサンダルまで高級感満点。甲に配されたシルバーのビットが印象的だ。スニーカーライクなPTソールはグリップ力が強く、スエードのインソールのおかげで足当たりだって滑らか。

■アイランドスリッパ http://islandslipper.gmt-tokyo.com/shopdetail/000000000287/men/recommend/

 

05. OOFOS× ELDORESO(ウーフォス × エルドレッソ)

OOahh Sport – Design by ELDORESO     ¥8580

アースランニングブランド、エルドレッソのAQZAWA氏がウーフォスのリカバリーサンダルに個性を注入。リリックやアイデアを書き込むコンポジションノートがモチーフの柄に、左右非対称のユニークなメッセージも落とし込んだ。

■ウーフォス https://oofos.jp/5020920_60.html

 

06. Teva(テバ)

VOYA SLIDE     ¥5280

ストラップサンダルの先駆者といえるテバのボヤ スライドは低反発クッションソールMush®を採用。履いていくうち足裏にカスタムフィットする感覚を楽しめる。ホールド力のあるポリエステルウェビングのクロスストラップが醸すアウトドア感も魅力大。

■デッカーズジャパン https://jp.teva.com/men-sandals/voya-slide/1099272B.html

 

07.BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

BOSTON     ¥18700

1978年に開発された、ビルケンシュトックが誇るロングセラー。新色はトレンドのフェイドカラーでアウトソールやバックルも統一し、清潔感たっぷりに。甲が高めに設定されているのでリラックスして履け、ソックスとのコーディネイトも楽しみやすい。

■ベネクシー https://ec.benexy.com/shop/birkenstock/item/view/shop_product_id/6072

 

08. KEEN(キーン)

 

TARGHEE III SLIDE     ¥13200

キーンの名トレッキングシューズであるターギーをオープントゥのスライドタイプに。軽くて劣化しにくい圧縮成型EVAミッドソールや高性能アウトソールパターンを装備する本格アウトドア仕様ながら、デイリーに履ける気軽さ、通気性も兼備させた。

■キーン https://www.keenfootwear.com/ja-jp/

 

09. THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

Base Camp Moc SE     ¥13200

ザ・ノース・フェイスが1986年に遠征隊の装備運搬用バッグとして開発したシリーズの名を冠する。PUソフトレザーのアッパーと防水メンブレンのコンビで防水透湿性を確保し、軽量かつソフトなEVAミッドソールが歩き疲れも防いでくれる。

■ザ・ノース・フェイス https://www.goldwin.co.jp/ap/item/i/m/NF52147

 

10. MOONSTAR × B:MING by BEAMS(ムーンスター ×ビーミング バイ ビームス)

別注 810s ALLPE     ¥5500

ムーンスターが繰り出したニューラインである810s(エイトテンス)に、ビーミング バイ ビームスが初の別注をかけた注目作。サンダル型の新モデル“ALLPE”をベースに、地層風のソイルカラーやストラップのWネームが目を引き、幅広ストラップのおかげでフィット感だってイイ感じ。5月下旬発売予定。

■ビームス公式オンラインショップ https://www.beams.co.jp/item/bming/shoes/92330113228/

 

11.Danner(ダナー)

MIZUGUMO SLIDE     ¥5500

アウトドアブーツの名門ダナーが手がけたアフターハイク用の人気リラックスサンダルのカモフラ柄。衝撃吸収と反発性をバランス良く融合させたミズグモフォームが採用されており、水の上にいるような履き心地が味わえる。アウトドア向けのサンダルだが、もちろんつっかけとしても重宝する。

■ダナー https://jp.danner.com/products/outdoor.html

 

12. mont-bell(モンベル)

ソックオンサンダル     ¥3080

モンベル独自のS字形状鼻緒を取り付けた、ソックスを着用したまま履ける人気モデル。足入れスムーズながらしっかりとしたホールド感があり、デイリーからキャンプまで活躍する。甲に当たる部分には肌当たりが優しい素材を配しているのも好ポイント。

■モンベル オンラインショップ https://www.montbell.jp/

 

13. suicoke(スイコック)

OLAS-ECS     ¥19800

分厚いソールがアイコンのスイコックによるスライドサンダルは、風合いが良く水に強いPUスエードのアッパーがポイント高し。衝撃吸収性に秀でるオリジナルのEVAを使用したフットベットも快適さの源。夏場はどこへ行くにもばっかり履きしてしまうような上質なつっかけだ。

■スイコック https://jp.suicoke.com/collections/slides/products/og-154a-olas-ecs-black

 

14. HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)

ORA RECOVERY SLIDE     ¥8800

レースやランニング、トレーニング後などに履くホカ オネオネのリカバリー用モデル。独自のオーバーサイズミッドソールとメタロッカーを採用し、スニーカーに負けないクッション性、コンフォート感を実現した。適度に主張するボリューム感が◎。

■ホカ オネ オネ https://www.hokaoneone.jp/ora-recovery-slide/1099673.html?dwvar_1099673_color=EDNB

 

15. PG(ピージー)

EASY ( LIKE SUNDAY MORNING ) FIDLOCK VIBRAM     ¥19800

渋谷区富ヶ谷のセレクトショップPLAYGROUND(プレイグラウンド)のオリジナルブランドであるピージーからドロップ。ドイツのマグネットバックルFIDLOCKをストラップに配し、vibram社のシャークソールまで取り入れた、インパクトあるルックスとソフトな履き心地が持ち味。

■PLAYGROUND https://www.playgroundstore.jp/items/33354995

 

16. BOHONOMAD(ボホノマド)

BODRUM     ¥9900

リサイクル可能な素材で現地の女性たちが作り上げる、トルコ発信のボホノマド。代表作のボドルムは速乾性が高く軽量なロープサンダルで、ストラップには抗菌性に優れたポリプロピレンを使っている。アウトソールも天然ラバー100%とエコフレンドリーなのも魅力。

■ベネクシー     https://ec.benexy.com/shop/quorinest/item/view/shop_product_id/5992

 

17. snow peak(スノーピーク)

Field Traction Sandal 23     ¥35200

通気性とタフさを併せ持つCORDURA MESHがアッパーに使われるスノーピークの逸品。ソールは滑りにくいVIBRAMソールでアウトドアや雨の日でも安定性に心配なし。取り外して洗濯できるカップインソールだから素足で毎日履いても清潔さをキープしやすい。

■スノーピーク https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja

 

18. Columbia Sportswear(コロンビア スポーツウェア)

Nestent Moc II     ¥3520

踵を倒してサンダル感覚で履けるコロンビア スポーツウェアのモックシューズ。テント内やテレワーク中、旅先などのインドア用としても便利で、付属のスタッフバッグに収納すれば負担なく持ち運べる。左右が同じ形だから迷わずに足を通せるのもミソ。

■コロンビア スポーツウェア https://www.columbiasports.co.jp/items/col/YU0379/

 

19. MOUNTAINSMITH(マウンテンスミス)

Garfield     ¥10890

F/CE.の山根敏史氏がディレクションするマウンテンスミスのスライドサンダル。オランダの認証機関CONTROLUNIONから認証された、撥水耐久性に優れるリサイクルナイロンを使用し、ホールド感やクッション性も極上に。ヒッピーライクなロゴがつっかけ的なカジュアルな雰囲気を醸している。

■GO OUT Online https://www.goout.jp/item/MS0013.html

 

20. MERRELL(メレル)

ALPINE SLIDE     ¥8800

メレルのアウトドアカジュアルラインから発進した、ラバー製シャークソールが目を引くスライダーサンダル。テキスタイルと伸縮性に秀でたネオプレーンを組み合わせたアッパーが、優しく快適なフィット感とオリジナリティあるルックスを提供する。

■メレル    https://merrell.jp/

 

つっかけ系サンダル&シューズで、フットワークもっと軽く!

ワンマイル的に使用するだけではもったいない、機能とルックスを兼ね備えた20足のフットウエアたち。気軽に履けるうえ、履き心地も快適で、機動性にも優れていたりと、いずれもフィールドでのリラックスシューズとしても活躍必至だ。そんな機能美的な一足をゲットして、この春夏はもっとフットワークが軽めに楽しみたい!

Text/Sachio Kanai , GO OUT編集部

 

情報提供元:GO OUT
記事名:「つっかけ感覚で履ける、ラクでおしゃれなフットウエア20選。