マスク生活でも素肌をキレイに
株式会社明色化粧品の展開するコスメブランド『モイストラボ』から、マスクにつきにくい「透明BBクリーム」が3月22日に発売された。

モイストラボは肌に負担をかけず、うるおい成分をたっぷりと配合し、スキンケア発想で「日常を丁寧に生きるすべての女性の味方でありたい」という想いをから生まれたベースメークシリーズ。

2021年で発売から13年目を迎え、シリーズ累計出荷数は1,300万個を突破した。

マスクをつけることが日常化する中で、マスクにファンデーションが付着することの不快感や、ベースメイクを薄くしたいが素肌をキレイに見せたいといったユーザーの声を受け、モイストラボから「透明BBクリーム」が誕生した。

毛穴カバーとトーンアップが叶う
同商品は、肌にうるおい成分が密着し続けることで、長時間の保湿を叶え、殺菌作用や鎮静作用に優れたツボクサエキス、ティーツリーオイルによってマスク肌荒れを防ぐ。

日常的なUVケアにも対応するSPF32・PA+++で、肌になじむ白色のパウダーが肌表面の光を拡散しすることで、毛穴をカバーし透明感のある肌に見せながら、単品使用であれば洗顔料で落とせる肌への負担の少ないBBクリームだ。

価格は1,320円(税込)で、全国のドラッグストア、化粧品専門店、ECサイト等で購入できる。

(画像はモイストラボブランドサイトより)


【参考】
※モイストラボブランドサイト
https://www.meishoku.co.jp/moistlabo/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「モイストラボのBBクリームにマスクにつきにくい透明タイプが登場