臭いの元となる頭皮の皮脂や汚れを除去
ロート製薬株式会社は、臭いケアブランド「デオコ」から、「スカルプケアシャンプー」「スカルプケアコンディショナー」を2021年3月13日(土)に全国のドラッグストアで発売する。

同製品は、頭皮の臭いが気になる大人の女性のためのヘアケアシリーズだ。30代以降で増加する加齢臭の一つである「2-ノネナール」など、年齢により変化する頭皮の臭い悩みに着目。気になる臭いをケアすることで、イキイキと活躍する女性を応援する。

シャンプーには、「白泥」と「イオンポリマー」を配合した独自の洗浄技術を採用。濃密な泡が頭皮のすみずみまで行きわたり、臭いの元となる皮脂や汗を吸着する。

女性らしい香りが長時間持続
また、コンディショナーには、年齢とともに減少する甘い香りの成分「ラクトン」を配合。若い頃を思い出させる女性らしい香りが長時間持続する。

内容量は、シャンプー350ml、コンディショナー350g。285ml、285g入りの詰め替え用も展開。同商品は全国発売に先駆けて2021年2月19日(金)よりECサイトにて先行発売する。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ロート製薬ニュースリリース
https://www.rohto.co.jp/news/release/2021/0212_01/

情報提供元:美容最新ニュース
記事名:「気になる頭皮の臭いをケアするヘアケアシリーズ発売