みなさん、お久しぶりです!
緊急事態宣言も解除されましたね!不安が拭えない部分もありますが少しホッとしております。
まだまだ油断禁物ですが、必要以上に心配せずに人生楽しんでいきましょう!

今日は久しぶりに日本酒で晩酌です。

『神心 純米大吟醸 しぼりたて』

季節限定販売で、その年に採れた新米の岡山県産アキヒカリを100%使用した新米新酒純米大吟醸。 火入れは一回で、全量「中取り」で数量限定にて醸した作品です。

早速、市場で新鮮な魚介をゲットしてきましたので、晩酌の準備といきましょう!

まず一品目は「メバルとサザエのお刺身」と「アジのなめろう」です。

メバルは獲れたて新鮮なのでお刺身に!
いい感じの歯応えに甘みもあってとてもおいしい!
新鮮魚介で一杯やるのが酒飲みの小さな幸せですね。

サザエはなんて言ったって、コリコリした歯応えがたまらない。
噛み締めるほど、口の中で磯の香りが広がり、まるで海を連想させるような…笑

そんな洒落たことはいいません!ただただ酒が進みます!
お刺身の盛り合わせの一品はサザエと決まっております!笑

最後の一品は安定の「アジのなめろう」です。
これは万人受けするし、簡単で安いし最高です。
メバルのお刺身の端の部分も使えるし安定のスタメンですね。
大葉をたくさんいれると香りが良く、大好きです。

皆さんもぜひ!

そして、今日はつまみが多いぞ!

こちらも私が大好きな「白バイ貝の旨煮」と「白エビの唐揚げ」。

バイ貝の旨煮も簡単に作れます。塩水に入れて沸騰させて汚れと臭みを取ります。
そのあとは流水でもみ洗いしたら、水、酒、しょうゆ、みりんで15分ほど煮たら完成。
数時間、冷蔵庫で寝かせると味が染み渡ってより美味しくなりますよ。

爪楊枝で簡単に取れるし、酒がすごーい進みます!

「白エビの唐揚げ」は出来合いですが、サクサクで白エビの甘みが滲み出てくる。
これは無限に食べれますね。

さて、主役『神心 純米大吟醸 しぼりたて』のご紹介です。

嘉美心酒造さんが次世代に向けて立ち上げた挑戦と決意のブランドとのことだけあって、若者にも飲んで欲しいといった意図なのかなと勝手に解釈。

香りはとってもフルーティで、飲みやすいというより旨むをグッと感じることができるお酒です。

アルコール度数も若干高めなので飲みやすいというよりかは、キレも良く、お酒を味わう人におすすめできそうな逸品です。

個人的には白身のお刺身があうかなと!

ぜひ見かけたら即購入で!買ってみる価値ありますよ!

神心 純米大吟醸 しぼりたて

アルコール度数:16.5度
使用米:岡山県産新米アキヒカリ 100%
精米歩合:50%
参考価格:1.8L 3,300円(税込)
720ml 1,650円(税込)

〈嘉美心酒造〉
https://kamikokoro.co.jp/index.html

情報提供元:舌肥
記事名:「地酒堪能シリーズ32 〜神心 純米大吟醸 しぼりたて〜