みなさん、おはようございます。

今日も元気に晩酌しているタケです。

今日はフルーティ系王道のお酒をゲットしたのでご紹介します。

「鳳凰美田 純米吟醸 無濾過本生」

以前にもご紹介した鳳凰美田のシリーズで、今回は無濾過本生です!

酒屋さんが「とっても飲みやすく、買っておくべき一品」と勧めてくれたので即ゲット!

ということで、いつも市場に魚をゲットしにGO!

今日は久しぶりにメジナのいいサイズがあったので、一品目はお刺身に決定!あとは毎度のホタテとアジに決めました。ホタテはバター醤油で焼いて、アジはメジナの余りと合わせて鮮魚のなめろうにでもしよう!

メジナのお刺身はクセがなくて、食べやすい!ほんのり甘味も感じられ、前回の花鯛に似ている感じ。比較的簡単に釣れるので、今度は自分で釣ったメジナでお刺身にしたいですね。

定番のなめろうは我ながら安定の出来栄えです。ただいつもと違うのは、先日手に入れた『GINZA豉KUKI』さんの高級熟成味噌を使って作ってみました。

米麹を少し多めに混ぜ込んだ12割麹の白粒味噌、うま味を確保しながらさらりとした甘味が特徴の短期熟成味噌です。

いつもの味噌で作ったものとは違い、魚の旨味に味噌の香りと旨味が加わって、一つレベルアップした鮮魚のなめろうになりました!

味変で出汁と醤油、バターで味つけたしたホタテがお酒を進めてくれます。

これに日本酒が合わないわけがないですよね!

さぁ、本日の主役「鳳凰美田 純米吟醸 無濾過本生」のご紹介です。

フルーティ系で自分のスタメンに入る銘柄のお酒。無濾過本生バージョンを飲むのは初めてだったので、とても楽しみです!

栓を開けた感じ、無濾過ですが発泡感は特になく、キレイなヤマブキ色です。

香りは鳳凰美田ならではのメロンのような吟醸香がたまらない。

飲み口は優しく雑味などは一切なく、メロンのような甘い香りが口の中に広がります。全体のバランスがとても良く、ほんのちょっと酸味はありますが、スゥーッと飲めてしまいます。アルコールがアタックしてくるような日本酒とは真逆で、日本酒が苦手な方にこそぜひ飲んで欲しい逸品です。

食後などにゆっくり味わって飲んじゃってもいいと思います。

コスパも良くスタメン間違いなしの日本酒です。

見つけた方はぜひ!

鳳凰美田 純米吟醸 無濾過本生

アルコール度数:16度
使用米:山田錦 100%
精米歩合:55%
参考価格:1.8L 3,520円(税込)
720ml 1,760円(税込)

〈小林酒造株式会社〉

情報提供元:舌肥
記事名:「地酒堪能シリーズ29 〜鳳凰美田 純米吟醸 無濾過本生〜