ポータブル電源やソーラーパネルを販売している株式会社Jackery Japanが、3月25日に新製品「Jackeryポータブル電源Ace1500」を発売。発売日の前日には新製品発表オンラインイベントを開催しました。

MCにフリーアナウンサーの鷲見玲奈さん、ゲストとしてバイきんぐ西村瑞樹さん、じゅんいちダビットソンさん、ゆるキャン△女優の大原優乃さんが登場。芸能界を代表するアウトドア好きたちが新製品を体験しました。

「Jackeryポータブル電源Ace1500」は、同社が展開しているポータブル電源シリーズをグレードアップさせたもの。ブラックを基調とし、Jackeryコーポレートカラーであるオレンジがアクセントとなっているデザインです。

最大の特徴は出力範囲。定格出力1,800W、瞬間最大3,600Wというパワフルさ。AC電源は3つあり、高出力の家電を同時に扱えるというメリットがあります。キャンプや車中泊、災害時での利用などを想定しており、3日から6日間ほど使用できる容量もポイントでしょう。

芸人きってのキャンパー西村さんは「外でできることの可能性が広がる製品」と紹介。最近、本田圭佑のモノマネが鳴りを潜めているじゅんいちダビットソンさんは「テント内でプロジェクターを使ってプレステをするというYouTubeの企画を実施したが、容量が足りずに電源が落ちてしまった。Ace1500でリベンジしたい」と意気込んでいました。西村さんは「持ち運びができて、電源も3つある。パソコンをつなげば、撮影したYouTube動画をどこにいてもそのまま配信できる」と提案していました。

ドラマゆるキャン△の各務原なでしこ役を務めている大原優乃さんは「使用状況などがディスプレイで確認できるのが便利」とし「キャンプに行ってシャワーを浴びたあと、ドライヤーやヘアアイロンが使える」と興奮した様子でした。

Ace1500で料理対決も

キャンプサイトを模したスタジオでは、一同が製品を体験。ドライヤー、炊飯器、ミキサー、ファンヒーターなどの高出力家電を次々と試すも、パワーが弱まったり電源が落ちることは一切ありませんでした。

続いて行われたのは、Ace1500を電源とした料理対決。鷲見・西村チームはたこ焼き、じゅんいち・大原チームはベビーカステラを作ります。たこ焼きの素をこぼす鷲見さん。ロシアンルーレットで悶絶するじゅんいちダビットソンさん。自身が監修したスパイスを披露する西村さん。家では煮物を作るというエピソードを話した大原さん。様々なことが起きた時間でしたが、その間もホットプレートは常にしっかり稼働していました。

「外でできることが増える。アウトドアはもちろん、防災の観点からも一家に1台あって良いもの」と、一同は口を揃えて絶賛。生活を豊かにするスゴいものが、また一つ誕生しましたね。

 

デジモノステーション 2020年11月号
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「西村、じゅんいち、大原優乃。芸能界のキャンパーが絶賛したポータブル電源がスゴい!!