田村淳さん(ロンドンブーツ1号2号)、稲田直樹さん/河井ゆずるさん(アインシュタイン)が4日、都内で開催された「MODECONグランドフィナーレ 授賞式」に出席。バレンタインデーが近いことにちなみ、ファイナリストからの模擬告白を受けた稲田さんは、それはそれはニッコニコなのでした。

今回は、2020年に全国8のエリアで開催された「MODECON」にて、応募者約3万人の中から選ばれた沖野珠美(おきのたまみ)さん、りなさん、雅(みやび)さん、 ぽにょかさん、こっこさんの5人が登壇。それぞれ可愛らしいドレス姿を見せました。

河井さんはバレンタインの思い出を聞かれると、とあるイベントで、美容学校の学生から女装を施されたことに触れ、稲田さんを担当した学生さんが困っていたと回想。稲田さんは「全然、仕上がらなかったみたいで。僕だけが。下地が全然整わない。パニックになって、教室からぱって出ていったんです。扉越しに、うっすらですけど、『先生、これって成績に入らないですよね?』って」と明かして会場を沸かせました。

その後、バレンタイン企画として模擬告白を受けることになった稲田さん。後輩という設定で挑んだぽにょかさんから「その顎の一部になりたいです。付き合ってください!」という斜め上な告白を受けた稲田さんは「ん?顎の一部?…正気か?」と困惑。また、沖野さんからの「大好き」という告白には「もう一回…」とおかわりを要求。相方の河井さんは「夢に出てくるわ」とツッコミを入れていました。

稲田さんは「ゲスト特別賞」を発表することになり、選んだのはまさかの…ぽにょかさん!「最初は『顎の一部になりたい』って、妙なことを言う子だなあと思ったんですけど、目を見たら、本気で思っている人の目をされていたので。本気で僕と距離を近づけたいんだなという気持ちがとても可愛くて、守ってあげたいなと思いました」と笑顔で理由を明かしていました。

なお、今年の「MODECON」グランプリには沖野さんが選出されました。おめでとうございます!

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「アインシュタイン稲ちゃん、模擬告白にご満悦!MODECONグランドフィナーレ 授賞式