今年も本格的な鍋シーズンが到来。コロナ禍の影響で「おうち時間」が増える中、外食でもおうちでもおいしいものを求める人が増加している傾向を受けて、ワタミが“匠”たちの味を活かした究極のコラボレーション鍋の提供を企画。同社が運営する「ミライザカ」「鳥メロ」にて、11月12日より『食べログ ラーメン 百名店 コラボ鍋』キャンペーンを全国展開している。

「ミライザカ」では、ハワイ好きの店主が手掛けるバラエティ豊かなメニューが魅力の「麺屋 Hulu-lu」と、素材にこだわった鯛塩スープが女性に人気の「鯛塩そば 灯花 本店」との協力タッグによる『“濃厚”豆乳坦々と“あっさり”鯛塩スープの二色鍋』を提供。

価格は単品1人前888円(税別/店内ご飲食は2名様から)、コース 3,500円(税別/料理8品と150分飲み放題込)。

※デリバリー提供時

絶妙な辛さの豆乳坦々スープと、さっぱりとした味わいの鯛塩スープのコンビネーションはやみつきになること間違いなし。幅広い年代からの高い人気誇る2つの名店のスープが味わえるのは今回のコラボ鍋だけ、というラーメン好きには見逃せない逸品となっている。

「鳥メロ」では、焼き味噌の香ばしいコクと旨みが特徴で横浜味噌ラーメンの名店との評価が高い「拉麺 大公」とコラボレーションし、甘みと塩みのバランスが絶妙なやみつきスープを使って『コク!旨!味噌の豚バラ&ホルモン鍋』として販売している。

価格は単品1人前799円(税別)、コース 3,000円(税別/料理 8品と150分飲み放題込)。

※デリバリー提供時

いずれも、店舗での飲食はもちろん、テイクアウトでも、デリバリーでもオーダーが可能。おうちでも名店の味をしっかり堪能することができる。11月18日よりUber Eatsでもサービス開始となっており、キャンペーン期間は来年1月13日まで。

この冬はおうちでも外食でも、名店とのコラボ鍋で暖まりましょう。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「ミライザカ&鳥メロ、ラーメン名店とのコラボ鍋を販売!お店でもデリバリーでも“匠”の味が楽しめる