寒さが厳しくなってきた昨今。

身体の芯までポカポカ暖まるものが恋しいですよね。そんな時にぴったりのレシピ「お肉ホロホロ、絶品のスープ煮」を料理コラムニスト、山本ゆり(@syunkon0507) さんがツイート投稿。

Twitterで話題になっています。

寒い日は…

 

炊飯器に[じゃがいも2〜3個、鶏モモ2枚(手羽でも)、水450ml、塩大さじ1弱、薄切りにんにく、好みで生姜各1片]を入れて炊く。それだけ。

 

持ち上げると崩れるほどお肉ホロホロ、絶品のスープ煮です。調味料が塩だけと思えない。旨味が染みたじゃがいもがまた美味しい!

 

お鍋で煮ても◎

と、山本ゆり(@syunkon0507) さんのツイート投稿。

投稿されたレシピを見ていくと、

「炊飯器に[じゃがいも2〜3個、鶏モモ2枚(手羽でも)、水450ml、塩大さじ1弱、薄切りにんにく、好みで生姜各1片]を入れて炊く。それだけ。」と図解で簡単!

調味料が塩だけで「絶品ホロホロのスープ煮」が完成~。

また

◆これ4人分なんで半量でも。3合炊き炊飯器なら半量で(蒸気口は塞がんように) 。ご飯以外NGの炊飯器もあるんで確認を!

 

◆水分なくなるまで炊き続ける律儀な炊飯器もあるんで、1時間以上止まらなければ止めて様子見て

 

◆シンプルな味付けなのでチューブじゃなく生のにんにくがお勧め(冷凍もできます)

「4人分なんで半量でも。3合炊き炊飯器なら半量で(蒸気口は塞がんように) 」「ご飯以外NGの炊飯器もあるんで確認を」ご自宅の炊飯器によって調整したほうがいいとのこと。

さらに

ほんとにたくさん作ってくださってありがとうございます!

 

この分量でしょっぱい方から味が無い方までいたので、ほんと炊飯器の煮詰め具合次第やなと。しょっぱすぎたらお湯めっちゃ足してスープ増やしてくださいね。

 

ブログで追記まとめて詳しく書いてます。献立例なども

「しょっぱすぎたらお湯めっちゃ足してスープ増やしてくださいね」スープは出来上がり具合によって、お湯や調味料をプラスしてみてといったアドバイスもツイートされていました。

Twitter上では

・これすごい
炊飯器、本当に便利

・このレシピ本当に箸が止まらなくなるほど美味しく出来ました!

と感嘆の声が寄せられていました。

※画像提供:
山本ゆり(syunkon レンジは600W) (@syunkon0507) さん
https://twitter.com/syunkon0507

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「お肉ホロホロ、絶品のスープ煮」を作る方法とは? 「持ち上げると崩れるほど」「旨味が染みたじゃがいもがまた美味しい」