2015年春に北陸新幹線が開通し、人気が高まっている石川県の金沢。GoToトラベルキャンペーンでも人気の街、海産物をはじめ食べ物が美味しいことでも評判です。
その金沢、B級グルメでは「グリルオーツカのハントンライス」「第7ギョーザの店のホワイト餃子」「宇宙軒食堂のとんバラ」あたりが有名とのこと。
今回、そのハントンライスを食べにグリルオーツカまで行ってみました。
「グリルオーツカ」は金沢駅からバスで10分くらい、香林坊もしくは片町バス亭の近く。昭和32年(1957年創業)という超老舗の洋食店です。

訪れた日は平日にもかかわらず、午前11時の開店前から行列が。店内には、著名人のサイン色紙がいたるところに飾ってあります。

ハントンライス、「ハン」はハンガリーで「トン」はフランス語でマグロとのこと。

オムライスの上に、魚のフライ2個とエビフライが2個のったハントンライス。エビハントンライスというエビ4個がのったメニューもありました。メニュー表によれば

ケチャップと自家製タルタルソースがかかっています。
ボリュームがありますので女性の方には小さいサイズがお薦めです♪
[魚のみのハントンもできます]

だそうで。
卵はたっぷり、そして魚とエビのフライにピッタリのタルタルソース。ケチャップと一緒にかけられていて、なんとも絶妙なバランス。「ボリュームがありますので」とのことですが、食べてて飽きることがなかったです。

ハントンライス、エビハントンライス以外にもさまざまな洋食メニューがあるこちらのお店。中には「カルトコース」なるものもあり、ステーキ定食(130gと200g)やハンバーグ定食、ヒレカツ定食がそれぞれ1800円~3450円で提供されております。3450円はステーキ200gのもの。また、地元の方がよく召し上がるであろうリーズナブルなランチセットもあり、いずれ再訪してそれらも食べてみたいと思うのでした。

グリルオーツカ
石川県金沢市片町2-9-15

※情報は2020年11月時点のものです。
画像(4点)が見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2807923[リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「『ハン』はハンガリー、『トン』はフランス語でマグロ」金沢のB級グルメの代表格!グリルオーツカのハントンライスを食べてみた