大人女子が“こなれ顔”を手に入れるためのポイント

大人女子がこなれ顔を手に入れるためのポイント
出典:byBirth

長期間のマスク生活が続いて、アイメイクを中心にマスクで隠れにくい部分のメイクばかりが注目されがちですよね。見える部分しかメイクしない、なんて場合もあるのではないでしょうか。

しかし、大人女子の垢抜けメイクや“こなれ顔”に重要なのは、マスクで隠れがちな美肌作りです。

ふとマスクを外した瞬間や、マスクから覗く肌質がキレイだと、清潔感や上品な印象を与えることができます。大人女子のメイクの見直しステップとして、まずは普段のベースメイクを振り返ってみることをおすすめします。

理想の“こなれ顔”を手に入れる!大人女子におすすめのメイク術

大人女子におすすめのメイク術
出典:byBirth

この章では、大人女子におすすめの具体的なベースメイクの方法をご紹介していきます。理想の肌感を手に入れるためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

大人女子におすすめのツヤ肌ベースメイク術

大人女子の場合は、日々の忙しさによるストレスや疲れで、お顔がくすんでしまいがち。元気ではつらつとした印象を手に入れるためにも、ツヤ感を意識したベースメイクはおすすめです。

自然光を反射しやすいように、すっぴん肌の凹凸をフラットになるよう整えながら、内側から発光するようなお肌を作っていきましょう。

まず、毛穴のゴワつきや素肌のザラザラを整えてくれるようなプライマー系の化粧下地で土台を整えます。次に、目頭と頬骨上のCゾーンに、ツヤ肌効果のある化粧下地をピンポイントで重ねて、ツヤ感を仕込みましょう。

大人女子におすすめのヘルシー肌ベースメイク術

仕事や家事が慌ただしくて、最近顔が疲れているように感じた経験はありませんか?ヘルシーで明るい印象を手に入れるためには、お肌のハリを意識したベースメイクを取り入れることをおすすめします。

具体的には、日本人の肌色に馴染みやすいゴールド系のパールが入った化粧下地を選ぶ方法。ナチュラルにトーンアップできる上に、ツヤ感を仕込むことができます。

大人女子におすすめの透明感ベースメイク術

お肌の不調だけでなく、もともとの皮膚が薄い場合は、血管が透けて見えるなどお肌がくすんだり、青白く見えたりすることがあります。

お肌がくすみがちな大人女子への救世主は、血色感を与えてくれるピンク系のコントロールカラーです。淡めピンクのコントロールカラーを目の下三角ゾーンに広めに伸ばすだけで、青白いくすみを取り払うことができるでしょう。

また、メイクした後の夕方頃のお肌がくすんでしまう方には、オレンジ系のコントロールカラーがおすすめです。このときもお肌の中央にオレンジを仕込むだけで、お顔全体をぱっと明るい印象に導いてくれます。

青白いくすみが発生する方のお肌の場合は、ただ単に明るいだけの化粧下地を塗ると、思いとは裏腹にお肌が濁ったようにくすんでしまう可能性が高いです。そのため、オレンジ系のカラーを入れると素肌の色味とマッチさせながら透明感を手に入れやすいです。

大人女子におすすめの立体感ベースメイク術

年齢を重ねていくと、目元や輪郭のたるみが気になって悩んでいる大人女子も少なくありません。大人女子が極端なノーズシャドウやシェーディングを入れていると、何だか若作りに見えてしまうなんてことも…。

大人女子がお肌に立体感を取り戻すためには、出っ張る骨格部分に焦点を絞って、光をプラスしてみてください。さらにこのとき、練りタイプのハイライトを使うと、ツヤ感も同時に手に入るのでおすすめです。

大人女子は、年齢や疲れで影を落としがちな頬骨をはじめ、のっぺりと見えがちな目元に立体感を与えるために眉下にハイライトを仕込んでおくとよいでしょう。

また、マスクをはずす機会がある日のメイクでは、上唇上部の山の部分や鼻頭にもハイライトをプラスして、さらに光を集めてみてください。

垢抜けメイクを習得して“こなれ顔”を手に入れよう

垢抜けメイクを習得
出典:byBirth

垢抜けメイクで重要なのは複雑なテクニックではなく、基礎的なメイクをしっかりと体得できているか否かです。

今回ご紹介したメイク方法はどれも、簡単な上に、お手持ちのコスメを活かしながら挑戦できるようなものばかりです。

大人女子におすすめのベースメイク術を取り入れて、“こなれ顔”メイクに挑戦してみてはいかがでしょうか。

情報提供元:GODMake
記事名:「垢抜けメイクって何?大人女子が習得すべき“こなれ顔”メイク術