厳しい残暑も過ぎ、一気に秋めいてきましたね。この季節、気分を上げてくれる可愛い秋服は透け素材にまだまだ肌見せも。

ホットパンツから覗く太もも、ロングスカートからチラつく足元、可愛いトップスから覗く腕、肩、バックスタイルが大胆なざっくり開いた背中。お気に入りの洋服からのぞく肌は、完璧でいたいですよね。

秋もおしゃれにボディケアは必須。乾燥し始めて、ガサガサ、ゴワゴワ肌だと、心までゴワついていきますよね。360度、どこから見てもぬかりない隙なしbodyを作るボディケア始めませんか。

カラダも顔と同じ肌!

カラダも顔と同じ肌
出典:byBirth

カラダもお顔と同じく肌ケアは必須。ボディオイルでお肌を柔らかくして、水分や栄養をしっかり与えてから、ボディクリームで蓋をすると乾燥知らずのしっとりツルツル肌に。

お顔のケアと同じ手順でケアするようになってから、真冬でどんなに乾燥していても、首元から足先まで全身乾燥知らずです。

週に1度はボディスクラブで角質ケアすると、さらにもっちりフワフワになります。

普段のお顔のスキンケアと同じ手順で

普段のお顔のスキンケアと同じ手順で
出典:byBirth

導入美容液やプレ化粧水代わりのボディオイル→化粧水→美容液→乳液(クリーム)。お顔と全く同じです。少し工程は多いように思えますが、お風呂上がり、顔のパックを貼っている間にパパッとこなせます。

カラダもお顔と同じく擦るのはNG。なるべく擦らず優しく、馴染ませるイメージで。

オイルを付けるのではなく、オイルで拭く

オイルを付けるのではなく、オイルで拭く
出典:byBirth

お風呂上がりの肌は、お風呂場を出た瞬間から乾いていくと言いますよね。それを防ぐ意味にもなるので、お風呂の扉を開ける前にオイルを使用します。

タオルで水分を拭かず、水分が残ったままの肌にオイルを乗せて、肌に残ったシャワーの水分も一緒に肌に馴染ませていきます。オイルを塗る、付ける、と言うより、オイルでカラダを拭くイメージです。

この工程だけでも保湿力はぐんと上がります。乾燥しないと言うのはもちろんですが、オイルを馴染ませると肌が柔らかくなって、この後の化粧水がぐんぐん入っていきます。お顔のケアの時で言う、導入美容液のような役割です。

化粧水はバシャバシャ使いするからプチプラを

化粧水はバシャバシャ使いするからプチプラを
出典:byBirth

ボディに使うと、1回の消費量が顔に比べて格段に高くなりますが、それでも化粧水はバシャバシャと使うのを推奨します。

以前はボディケアと言えば保湿ばかりに力を入れてしまっていましたが、化粧水をボディケアに取り入れるようになってから、肌の水分量が上がってみずみずしく、何よりトーンアップを実感しました。

水分がしっかり入った肌には、この後の保湿も効果が上がります。そんな大事な化粧水ケアには、バシャバシャ使っても罪悪感のないプチプラアイテムで。

美白は秋冬が1番

美白は秋冬が1番
出典:byBirth

紫外線を浴びづらい秋冬こそ、美白に最適なのはカラダもお顔と同じです。ボディ用の美容液は、迷わず美白のものを選びます。

バシャバシャつけた化粧水とは打って変わって、肌を優しくプレスして、入れ込むようなイメージで少量ずつ塗り込んでいきます。

最後は乳液やクリームでしっかり蓋を、でもサラッと

最後は乳液やクリームでしっかり蓋
出典:byBirth

最後はもちろん乳液やクリームで蓋をしますが、オイルで拭く、化粧水をバシャバシャ付ける、美容液を入れ込む、と言う工程をこなしているので、最後の保湿をそこまで重くしなくても大丈夫です。

お気に入りの匂いを選んで使うのも良し、肌が艶っと綺麗に見える使用感のものを選ぶのも良し。好みで選べると、面倒なだけでなくケアが楽しくなりますよね。

角質ケアでフワフワむっちり触感に

角質ケアでフワフワむっちり触感に
出典:byBirth

肌のケアには欠かせない、角質ケア。普段の洗浄だけでは落とし切れない汚れや、ゴワつきの元になる角質を落として、肌をツルツルにする効果だけでなく、スキンケアの浸透力や効果を高めてくれます。

保湿効果の高いものを選ぶと、ツルツルを通り越えてフワフワの肌に育ちます。週1、2回の使用が面倒な方は、重曹入り石鹸や毎日使えるスクラブ入りボディソープで洗浄したり、毎日こまめな角質ケアでの、ながらケアをお勧めします。

毎日やらなくても大丈夫

どんなに意気込んでケアをしていても、忙しくて疲れ切って気力のない日や時間の無い日、眠くてまぶたが落ちてきてしまう日もありますよね。

そんな日は時短アイテムに頼ったり、しっかりケアは週末だけにする、など無理は避けましょう。無理しないことが続けるコツです。

毎日やらなくても大丈夫
出典:byBirth

お風呂で使えるボディ用乳液で浴室内で全身の保湿を済ませ、化粧水、美容液、乳液のオールインワンジェルのものを塗ったり、顔のケアで使った美白美容液が手に残っている時は、手先や胸元、お尻に塗り込んだりもします。

最後に肘膝かかとの乾燥しやすい部分を中心に、保湿力の高いクリームで蓋をする。それだけで完了する時短DAYがあってもいいですよね。

時短アイテムやオールインワンアイテムをうまく取り入れて、手抜き美容も楽しみましょう。

魅せられる肌
出典:byBirth

魅せられる肌でいたいのはもちろん、ふと触れた時にフワっと柔らかく、ムチっと吸い付くような肌ってすごく魅力的で素敵ですよね。

そして何より、ツルツルの磨かれお肌でいると気分も上がり、肌をいつもより少し丁寧に扱いたくなったり、自分のことをいつもより少し好きになれるような気がしませんか。

流れ作業になってしまいがちなボディケアを、いつもよりほんの少し手をかけて整えることで、心まで整う時もあります。1日の終わりに少しだけ丁寧なボディケアで、慌ただしい1日を丁寧に終えられたりもします。

しっかりお手入れして、頭の先から足爪の先まで全身隙なしBODYの、自分でも抱きしめたくなるような肌、育てませんか。

情報提供元:GODMake
記事名:「カラダも顔と同じ肌!隅々までツルツルフワフワの隙なしbodyは育てて作る!