ライオンを見つけて凝視する子猫、お澄まし顔で目は真剣
これは仲間を見ている目でしょうか、それともライバル視というやつでしょうか。 子ども用の絵本を読んでいたら、呼吸を止めて一秒あなた真剣な目になった子猫の様子をご覧くださいませ。
好奇心旺盛な、ミヌエットのみにら君。100円ショップの子ども向け動物写真本を前に、飼い主さんの膝にちょこんと腰掛けて真面目な表情で読書中であります。 俗に、猫は人間の2〜3歳と同じくらいの知能とか申しますが、そんな話も首肯しかねない眼差しで、ページに映る動物たちや飼い主さんの親指を見ておりますと、ライオンのところでカチッと視線が定まって真剣な目で凝視するみにら君。 でっかい猫がいると思ったのか、それとも兄弟こんなところで何をしていると思ったのかは定かではありませんが、自らも成長するとこうなるといった可能性を感じた目だったのかもしれません。 [ライオンのページになった瞬間の子猫の反応が面白いwww/YouTube]The post ライオンを見つけて凝視する子猫、お澄まし顔で目は真剣 first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
うるわしき三毛猫の鼻の突端の、ニキビが取れたらなおうるわしく
地震による壁の崩落直前に、逃げ出す猫たち事なきを得る
お手製の緑の皮の猫餃子、おいしさのコツは愛情と手早さ

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「ライオンを見つけて凝視する子猫、お澄まし顔で目は真剣