牛たちの心を掴んだ茶トラ猫、6頭の愛を一心に受けとめ
これはもう、来年の干支の座を譲り受けてもいいではないでしょうか。 子年も残すところ10日あまり。丑年に向けてスタートを切りづらい日々が続いておりますが、そんな俗世の喧騒を忘れさせる、牛さんたちの推しが激しいアイドル猫の姿をご紹介する次第です。
牛舎の柵の前に佇んでいた茶トラ猫の側に、仔牛たちが集まり猫の頭を毛づくろい。最初は3頭だったのが、後ろで順番待ちしていた1頭が割り込んで+1、さらにシッポのほうから2頭が加わり都合6匹が、小さな猫の体の上から覆い被さるように頭をもたげペロペロペロペロ毛づくろい。多方面からの愛を一心に受けとめる猫は何が何だかという状態ですが、甘噛みされたりシッポを舐められたりされながら、目を細めてご満悦であります。 丑から猫へと干支が変われば、相場格言のいうところの「丑つまずき」から「猫飛び上がる」へと変わりまして「卯跳ねる」を超越する相場になること間違いなしであります。ぜひ干支決定の担当部局をご存知の方は、当局へ猫年への変更申請願いを提出いただけますよう心より願っております。 [Cows Lick Cat/YouTube]The post 牛たちの心を掴んだ茶トラ猫、6頭の愛を一心に受けとめ first appeared on 猫ジャーナル.

【関連記事】
藁を背に体を丸める眠り猫、空き部屋占拠し集団睡眠
ゲームから飼い主の手を奪う猫、円らな瞳で引きはがす
ご家庭のルームランナーを猫のおもちゃに、洗濯ばさみとベルクロで

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「牛たちの心を掴んだ茶トラ猫、6頭の愛を一心に受けとめ