愛犬のお世話の中には食事を与えるだけでなく、衛生状態を保つことも含まれます。私たち人間も食器を一度食事に使用したなら洗うように、愛犬の食器も一度使用したなら洗うようにしてください。そうすることで、毎回きれいな食器で食事を取れます。

食器の洗い方によっては洗剤が残ってしまう可能性があります。愛犬が有害物質を舐めてしまわないように注意してください。

犬の食器にぬめりは付着するのはどうして?

ご飯を食べている子犬

pixabay.com

犬は食事の時に食器を直接舐めながらご飯を食べます。食いしん坊の犬の場合、フードを食べ切った後でも食器をペロペロ舐めることもあります。ということは、愛犬の食器には唾液の成分が付着しています。

犬の唾液はアルカリ性なので微生物が付着しやすく、この微生物が自分たちを守るためにバリアを作るといわれています。実はこのバリアが「バイオフィルム」といわれるぬめりの正体です。

この「バイオフィルム」はとても強力で、犬の唾液だけではなくお掃除し忘れた排水溝などにも付着します。

情報提供元:mofmo
記事名:「愛犬の食器にぬめりが付着するのはどうして!?犬用の食器の正しい洗い方を解説!!