はじめに

猫は段ボール箱が大好きです。猫を飼っている多くの飼い主さんがその事をご存知のことでしょう。

段ボール箱があるとすぐに興味を示し、気づいたら中に入っていたという場面を見たことがある人は多いと思います。

この記事では、なぜ猫は段ボール箱が好きなのかその理由を解説すると共に、段ボール箱を利用した手作りおもちゃの作り方をご紹介したいと思います。

猫が段ボール箱を好きな理由とは?

段ボールの中から顔を出す猫

Jimmy Yan/shutterstock.com

猫が段ボール箱にすっぽりと入っている姿は、見ていて癒される可愛い姿ですよね。なぜ猫は段ボール箱が大好きなのでしょうか?それには次のような理由が挙げられます。

理由①狭い場所が好きという本能

野生の猫は、外敵に見つからないよう木陰や茂みなどにひっそりと身を隠している必要がありました。

現代の猫、特に飼い猫は、狩りをする必要はありませんがその名残が残っているため、段ボール箱のような体をすっぽり隠せる狭い場所が本能的に落ち着くようです。

理由②好奇心や興味本位

猫はとても好奇心旺盛な動物です。そのため、何か新しいものがあるとすぐに興味を持ちます。

段ボール箱も配達などで外部から届くことが多いため、到着するとすぐに興味本位から段ボール箱に興味を示すようです。

理由③ちょうどいいサイズ

猫は箱の中で方向転換ができて、寝た時に体にジャストサイズの大きさを好みます。

段ボール箱は猫の好みに合ったちょうどいいサイズのものが多いため、段ボール箱が好きと言われています。

理由④温度が快適

段ボール箱の素材は丈夫であることに加え、通気性や保温性に優れています。

そのため、夏はひんやりと涼しく、冬は暖かいため、猫にとっては快適に過ごせる空間となっているようです。

理由⑤爪研ぎにも最適

猫の爪は、古い爪の下に新しい爪が隠れており、古い爪が丸くなると爪をひっかけて新しい爪を出すため爪研ぎをする習性があります。

段ボール箱は爪研ぎをするのにちょうどいいという理由からも、猫は段ボール箱が好きと言われています。

愛猫に段ボール箱でおもちゃを手作りしてあげよう!

丸く切り抜かれた穴から段ボールに入ろうとしている猫

e-leet/shutterstock.com

段ボール箱は比較的簡単に手に入りますし、費用もほぼかかりません。そこで、段ボール箱を使って愛猫に手作りおもちゃを作ってあげるのはどうでしょうか?

では、愛猫が喜ぶ段ボール箱を使った手作りおもちゃの作り方をご紹介しましょう。

「段ボール箱に穴が開いているおもちゃ」

■準備するもの ・段ボール箱 ・カッター、もしくはハサミ

■作り方 1.小さめの段ボール箱よりも少し大きめの段ボール箱を用意します。

2.段ボール箱の1つの面に、穴を5~6個程度開けたら完成です。

段ボール箱の穴から猫じゃらしなどのおもちゃを出したり、入れたりして猫の狩猟本能を引き立てながら遊びます。飼い主さんが段ボール箱の中に入ってもいいですし、愛猫が段ボール箱の中に入っても、どちらからでも遊ぶことが可能です。

段ボール箱に穴を開ける際、穴の間隔は猫のきもちを考えて開けてあげると、猫が喜んで遊んでくれることでしょう。

「段ボール箱を棚のようにして遊ぶおもちゃ」

■準備するもの ・段ボール箱お好みの数 ・ガムテープ ・カッター、もしくはハサミ

■作り方 1.段ボール箱は箱の状態で使うので、組み立てた状態にしておきましょう。

2.丸く穴をあけて、猫が段ボール箱の中に入れるように入り口を作ります。

3.上段の段ボール箱にも上がれるよう、まず段ボール箱同士をガムテープで固定します。

4.段ボール箱同士が固定している面を、丸くカットし、猫が通ることができるようにします。

5.この工程を、好きな数の段ボール箱分行い、猫の段ボール箱のアスレチックが完成です。

段ボール箱に布などを貼れば、インテリアにもなります。

段ボール箱で猫ハウスを作ってみよう!

段ボールでできた猫ハウスから顔を出す猫

New Africa/shutterstock.com

段ボール箱で作る猫ハウスには、たくさんのメリットがあります。

それには猫が気に入る確率が高いこと、材料費がほぼかからないので経済的、世界にたったひとつのオリジナル猫ハウスが作れる、廃棄が簡単なこと、ボロボロになってもすぐに作り直せることなどが挙げられます。

アイデア次第で世界にひとつだけのオリジナルハウスを作ることができますが、ここではだれもが簡単に作れる猫ハウスの作り方をご紹介しましょう。

猫ハウス

■準備するもの ・段ボール箱1つ ・ガムテープ ・着なくなったTシャツ ・針と糸

■作り方 1.まず段ボール箱を組み立てて、ガムテープで補強します。

2.横の片面だけをカットし、一面がない状態にします。

3.段ボール箱に着なくなったTシャツの首元の穴の部分を、段ボール箱のカットした一面にかぶせます。

4.Tシャツをかぶせることができたら、Tシャツを引っ張りながら首元の穴が綺麗な丸になるよう調節します。

5.余った袖部分を針と糸を使って縫い付けて完成です。

猫は狭い所が大好きなので、Tシャツの首元から出入りする小さな穴の猫ハウスは、とても興味をひくハウスとなることでしょう。

窓を付けてあげるのもおすすめです。

猫が段ボール箱をかじる気持ちや心理とは?

段ボールをかじっている猫

TanyaKim/shutterstock.com

愛猫のために段ボール箱を使っておもちゃやハウスと作ったのに、「段ボール箱を愛猫がかじってしまう・・」と悩んでいる飼い主さんも中にはいます。

猫が段ボール箱をかじるきもちや心理には、次のようなものが挙げられます。

①ストレス発散のため

完全室内飼いの猫の場合、特に活発な子は運動量が足りずに体力が余っていることがあります。また、多頭飼いの場合はストレスを感じている子も少なくありません。

猫はストレスが溜まると、それを発散させるために、段ボール箱をかじるという行動に出ることがあります。

適度な運動量を確保してあげたり、たくさん遊んであげるなら段ボール箱をかじることをやめるでしょう。

また、多頭飼いでストレスが溜まっている子には、たくさんの愛情を注いであげることでストレスの解消につながるでしょう。

猫はその他の理由でもストレスをため込むことがあります。ストレスの原因を突き止め、それを取り除いてあげることが大切です。

②狩りの練習のため

猫は狩りの練習のために、段ボール箱をかじることがあります。

特に狩りの経験をしたことがある猫の場合、その楽しさを知っているために、段ボール箱をかじって、狩りをしたい気持ちの衝動をぶつけていることが考えられます。

猫にとって狩りをすることは、生きていくために不可欠なことであることに加え、遊びの一部でもあります。

ペットとして猫を飼っている場合は、愛猫に狩りをさせてあげることはできませんが、狩猟本能を満足させることができる猫用のおもちゃを与えることができるかもしれません。

③飼い主さんの気を引いている

段ボール箱をかじったときの飼い主さんの反応によって、段ボール箱をかじると飼い主さんが構ってくれると認識していることもあります。

つまり、「段ボール箱をかじると飼い主さんが遊んでくれる」と学習してしまうと、飼い主さんの気を引くために段ボール箱をかじり続けることでしょう。

その場合は、愛猫が段ボール箱をかじっていても無視するようにしましょう。そうすることで、段ボール箱をかじっても遊んでもらえない、と認識するようになるでしょう。

④段ボールが好きだから

ただ単に段ボールが好きという理由でかじる猫もいます。

段ボール箱独特の空間や暖かさ、においなどがたまらず、思わずかじってしまうのかもしれません。一度かじってしまうと、その感触が気に入ってしまう猫も少なくないようです。

⑤歯がかゆいから

生後3~7ヶ月の猫の場合、乳歯から永久歯へと生え変わる時期のため、違和感を感じたり、ムズムズとかゆくなるようです。

そのため、固さのある段ボールを噛んでしまうことが考えられます。可能であれば、段ボールではなく、固めの猫用のおもちゃを与えることをおすすめします。

情報提供元:mofmo
記事名:「猫は段ボールが大好き!段ボールを使った手作りおもちゃや猫ハウスの作り方を紹介