image:写真AC

17日、山口県の民家の敷地内で謎の球体が100個以上見つかったことが大きな話題となっています。自然現象によるものではなさそうということで、想像を掻き立てられた人も多いのではないでしょうか。”謎の”といったワードを見ると色々な想像を巡らせてしまいますよね。そんな謎の球体に関する話題ですが、ネット上では「恐らくコレだろう」といった非常に可能性の高い推測が続々寄せられる事態となっています。

山口県民家の敷地内で謎の球体が発見される

話題になっている謎の球体に関する内容はこちらです。

山口県光市三輪の民家の敷地で17日、直径1・5センチほどの透明な球体が100個以上見つかった。

午前中は雨だったが、気象庁によると自然現象ではなさそう

とのことで、山口県の民家敷地内にて自然現象によるものではない透明な球体が100個以上発見されたとのことです。

弾力があり、ゼリー状で押すとつぶれ、においはない。透明の緑色の球体も交じっていた

引用:朝日新聞

併せて発見された球体は上記の性質を持っているとのことです。

この球体の正体は何なのか、想像を巡らせながら記事を読んだ人も多いのではないでしょうか。

ネット上では「消臭ビーズだろ」「カラフルジェリーボールじゃないか」とツッコミ続出

この謎の球体に関しては、ネット上でも早速話題となり現在は概ね正体が明らかにされているようです。

ネット上では「どう見ても消臭ビーズか何かだ」「お祭りでよくあるジェリービーズじゃん」「園芸用品のジェリーボールじゃないでしょうか」といった推測が寄せられ、今回発見された球体は恐らくこの中のどれかではないか、といった投稿が相次いでいます。

「中にはGANTZ的なものが見つかったのかとワクワクしたのに」といった残念がる人のコメントも見られます。確かに”謎の球体”って想像力が膨らんでもおかしくないワードですよね。

また、「発見された方には謎のままでいて欲しい。笑顔が素敵」「謎の球体、おじいちゃんの嬉しそうな笑顔見たら「たしかにそれは謎ですな」ってなる」といった発見者を思いやる反応も多く寄せられています。

ネット上にはこのように様々な反応が寄せられていますが、ちょっとした微笑ましい話題として受け入れられているようです。

今回の件と近しいものでは、バスタブの排水口が発光するといった出来事も話題になっていました。

source:朝日新聞

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「山口県の謎の球体、ネット上の特定班により正体が判明する