第35回日本ゴールドディスク大賞で『STRAY SHEEP』が「アルバム・オブ・ザ・イヤー」受賞した米津玄師さん。引き込まれる楽曲とともに、ミステリアスな風貌も魅力の一つです。そんな米津玄師さんですが、最近の見た目が漫画『デスノート』に出てくるアノ死神に似すぎていると話題になっているのです。

米津玄師、デスノートの死神『レム』に見た目が似てる?

2020年8月5日にリリースされた5枚目のオリジナルアルバム『STRAY SHEEP」が「第35回日本ゴールドディスク大賞」を受賞した米津玄師さん。

「Lemon」「Flamingo」「馬と鹿」などのシングル曲をはじめ、話題のドラマ主題歌「感電」や「パプリカ」「まちがいさがし」といったセルフカバー楽曲も収録されており、豪華なアルバムとなっています。

飛ぶ鳥を落とす勢いが続いている米津玄師さんですが、見た目がデスノートに出てくる死神の『レム』に似ているとネット上で話題になっているのです。

デスノートとは

「そのノートに名前を書かれた人間は死ぬ」という力を持つ、死神が落とした恐るべき“デスノート”。天才的な頭脳を持ち、退屈を持て余していた高校生・夜神月(ヤガミ・ライト)がそれを拾った時から、すべては始まった。

デスノートを使って、世の中に溢れる犯罪者たちに次々と死の制裁を下していく月は、いつしか“キラ”と呼ばれるようになる。

引用:DEATH NOTE

米津玄師、最近レム化が著しいと話題に

「最近の米津玄師、デスノートのレムを忠実に再現しててすごい。」「レムが米津玄師にしか見えなくて困ってる」「米津玄師マジでレム」と、米津玄師さんとレムがにているというつぶやきがツイッターにあふれていました。

前髪で片目を隠したミステリアスな風貌が印象的な米津玄師さんですが、本当にレムにそっくりなのでしょうか。

漫画本が自宅にあったので、数年ぶりに本棚から出して確認してみたところ・・・。

image:秒刊SUNDAY

メッチャ似てる!完全に一致してるといっても過言ではないほどではないでしょうか。

レムがデスノートを渡した弥海砂は、実写版では戸田恵梨香さんが演じていましたが、戸田恵梨香さんと米津玄師さんのツーショットは是非とも見てみたいものです。

米津玄師プロフィール

生年月日 1991年3月10日生まれ
出身地 徳島県出身

source: 米津玄師オフィシャルサイト

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「米津玄師(30)デスノートの死神にさらに近づいたのではと話題に