田中れいな

言わずと知れた「モーニング娘。」の元エース田中れいな。いわゆる「プラチナ期」を支え続けたダンスと歌唱力、そして抜群のルックスで道重さゆみらと共に今に繋がる多くのファンを獲得しました。現在はソロで活動中の田中れいなさん、ヒロインとして出演予定だった舞台「剣が君」の降板が決まってしまったというのですが、一体何があったのでしょうか。

田中れいな、事務所判断で舞台降板することに・・・

6月2日~6月6日の予定で公演される舞台「剣が君-残桜の舞- 再演」でヒロイン・香夜を演じる予定だった田中れいなさんが事務所判断で降板することになりました。2020年の初演では普通に出演されていたため「コロナ対策」における考え方の相違と言われているのですが、現在のところハッキリとした理由は発表されておりません。

ちなみに代役には元こぶしファクトリーの浜浦彩乃さんが選ばれています。若干20歳にして舞台経験も十分にあり、ファンからも期待されているようです。突然の代役しかもハロプロの大先輩からのチェンジということでプレッシャーはあると思いますが、こぶしファクトリーのエース級として活躍してきた経験を活かして頑張っていただきたいものです。

キャスト変更も「チケットの返金対応」なし!

ヒロイン役のキャスト変更ということで返金対応や払い戻し等もあり得ると思いきや、主催者より(4月11日9時現在)そういったアナウンスは特にありません。当初より「公演が中止されない限り返金対応はしない」ということはホームページに記載されておりますので、その辺は致し方なしといったところでしょう。

・チケットの譲渡、転売は原則として禁止させていただきます。

・キャスト変更による返金対応は行いません。

・公演が実施された場合にはいかなる理由においてもチケットの払い戻しは行いません。

返金や払い戻しがないのは仕方ありませんが、譲渡出来ないというのはファンにとっては厳しい縛りですよね。れいなさんのファンから浜浦彩乃さんのファンに定価で譲ることの出来るシステムでもあれば良いのですが・・・

引用:舞台「剣が君-残桜の舞- 再演」公式サイト

突然の降板、ファンの声は意外にも冷静

現実逃避してゲームを始める方もいらっしゃいました、気持ちはなんとなくわかります。

れいなさんを守るために、所属事務所の「アップフロントクリエイト」が動いたという判断をされる方も。残念だとしながらも納得されている様子ですが、推し目当ての舞台で推しが降板したら・・・筆者なら号泣するところです。

正直この説に関しては・・・わかりみが深いです。そんなことはないと思いますよ、ないとは思うんですけどね。

ファンにとってもご本人にとっても本当に残念な降板ではありますが、事務所の判断ということで致し方ないかなと。その辺はファンの皆さんもわかっているからこそ、大きな騒動にならずに見守っている状況なのかもしれません。

田中れいな【たなか・れいな】 1989年11月11日生まれ

モーニング娘。6期より加入。キレッキレのダンスと高い歌唱力でプラチナ期のモー娘。を牽引していた。先輩の飯田圭織からは「間違いなくモー娘。でいちばんの努力家」、プロデューサーのつんく♂からは「見た目はヤンキーだけど中身は優等生」と称されている。苦手なものは酒とタバコ、好きなものはチョコやポテチ等のジャンクな食べ物。

モー娘。で思い出したのですが、彼女が加入する前の楽曲「恋愛レボリューション21」に隠しメッセージがあったとか・・・これは知らなかった!

source:田中れいな「Official Website」

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「元モー娘。田中れいな(31)舞台“剣が君“を謎の降板、返金対応なしもファンは冷静過ぎると話題