image:秒刊SUNDAY

マクドナルドといえば数多くの人気メニューがある。ダブルチーズバーガー・チキンタツタ・ビッグマック。しかし、人気であるにもかかわらずレギュラーメニューからは消えていくという残念な結果に終わるものもある。例えば「チキンタツタ」はかつてレギュラーメニューだったが、プロモーション商品となり、期間限定でしか食べられない。そんな中、こちらの商品もついに肩が叩かれたようだ。

あの人気メニューが23日で終了

ということで、非常に残念なお知らせがあります。マクドナルドでの人気メニューが、今月23日をもって、ついに終了するということなのです。そうです、こちらの「ビッグマック」・・・ではなく「グランドビッグマック」です。

グランドビッグマックは通常の肉より更に大きな(1.3倍)の肉を利用した、肉々しさたっぷりのハンバーガー。それが終わるということで、早く食べましょうと公式が警鐘。

一部のファンからは「がっかりだ」「何故レギュラーメニューに残せないんだ」などと批判が殺到しているという。

しかし、安心していただきたい、今回のこのプロモーション終了は日本ではなくMcDonald's UKつまり、「英国」である。

なので日本は大丈夫・・・と思いきや、実は日本では既に販売終了。2021年1月6日(水)~1月下旬予定というスケジュールだったようでいつの間にか終わっているようだ。

2021年1月 「今年はみんなでBIG SMILE」 期間限定で ビッグマック®セット 550円!(税込) 「グランドビッグマック®」「ギガビッグマック®」も登場!
https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2020/1228a/

プロモーション商品ということで、またいつか出てくると思うが、これが仮にグランドビッグマックではなく、ビッグマックということになっていたら話はまた別。批判どころか暴動がおきるかもしれない。

Souce:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マクドナルド、ついにあの人気バーガーを23日で粛清、食べられなくなると客から批判殺到