小泉進次郎 46

「セクシー発言」等ネットでも度々物議を醸す、小泉進次郎環境大臣の発言ではありますが、地球温暖化を止めるために、2030年までに「46%削減する」という、新たな発言にネットでは様々な憶測が飛び交っております。この発言は小泉氏いわく「おぼろげながら浮かんできたんです。『46』という数字が」と語っており、更に謎が深まっております。

46%削減する発言について

小泉氏は地球温暖化を防止させるため、46%の温室効果ガスを削減すると発言。この46%という数字は以下のように説明しております。

くっきりとした姿が見えているわけではないけど、おぼろげながら浮かんできたんです。
『46』という数字が。シルエットが浮かんできたんです

まるで何かのまじないや、スピリチュアルなニオイがいたしますが、ネットでは「誰か何とかしてくれ」「薄っぺら過ぎる」などの意見が寄せられております。

さて、この46という数字ですが、実はある番号が充てられていることが判明いたしました。

小泉氏の地元横須賀市の市外局番は「046」

実はこの「46」という数字、おぼろげながら浮かんだ、とされているが、実は小泉氏の地元横須賀市の市外局番が「046」となっていることが判明。

参照:固定電話 市外局番「046」

つまり、普段耳に馴染んでいる市外局番から連想したのではないかという意見もあるのです。

もちろんこれはあくまで一説でありますが、その他にも「乃木坂46」「4(しんじ)6(ろう)」など、「おぼろげながら浮かんだ」とはいえ、彼の深層心理には色々な元ネタがありそうです。

はたしてこの「46」という数字、肝心の温室効果ガスを削減するにあたって、実現可能なものなのか、日本の今後の未来は彼の占いとスピリチュアルなポエムにかかっている。

衆議院議員 こいずみ しんじろう
選挙区 神奈川11区 横須賀市、三浦市
生年月日 昭和56年4月14日

参考:小泉進次郎

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「小泉進次郎「46という数字が」の元ネタがネットで発覚、衝撃的真実が判明