ケンタッキーフライドチキン

image:秒刊SUNDAY

ケンタッキーフライドチキン(KFC)といえば、日本でも大人気のファーストフード店で、主にその名の通り「フライドチキン」を扱うレストランです。しかしながらそんな店であえて、ハンバーガーを頼む、そんな天の邪鬼な考えをしたことはないでしょうか。実はそんなハンバーガーで、今とんでもなく大人気となっている商品があるようです。

これが真のKFCサンドイッチ

ということで今話題となっているのはこちらのハンバーガー。その名も「ケンタッキー・フライドチキン・サンドイッチ」です。その名の通り、ケンタッキーフライドチキンが挟まったバーガーなのですが、注目すべきはそのフライドチキンの大きさ。

なんとカリッカリに仕上げられたクォーターパウンダー(1/4ポンド)の鶏肉が使われ、更にピクルス、オニオン、スパイシーソースなどのバーガー要素もあいまって、フライドチキンとハンバーガーのいいとこ取りという感じに仕上がっています。

2月下旬に全米で発売されるやいなや、またたく間に人気商品となっていったようです。やはりその見た目のインパクトは絶大。なんとも神々しい佇まいのハンバーガーなのです。

大絶賛のこの商品ですが、日本ではまだ発売はされておりません。強いて言えば「チキンフィレサンド」が近い商品になるのですが、そちらは割と上品な仕上がりとなっている。

ちなみに、クォーターパウンダーは計算上113グラムとなり日本のチキンフィレサンドも165gあるので一応、それ以上ではあるのですが、見た目だけのインパクトは完敗しているように見えます。

是非ともこの「ケンタッキー・フライドチキン・サンドイッチ」食べてみたいものだ。

Source:ケンタッキーフライドチキン

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「全米を絶賛させた「シン・KFCサンドイッチ」がマジで美味そう、日本にも輸入してほしいレベル