image:秒刊SUNDAY

とても気楽で便利な一人暮らしではありますが、防犯への意識は必須となります。少し前にはコロナの情報を利用した詐欺も話題になっていましたし…。誰にでも日々の防犯意識は必要なものですが、特に女性の一人暮らしの場合は用心が求められますよね。現在、鍵に”あるもの”を付けている一人暮らしの女性への注意喚起が話題となっています。「言われてみればそうかも」といった内容で、多くの共感を集めています。

一人暮らしの女性は鍵に鈴を付けてはいけない

話題になっているのはこちらの投稿です。

世の中の一人暮らしの女の子全員に知って欲しいんだけど、「鍵に鈴をつけちゃダメ」だよ。 同じフロアのどの部屋の人が何時に出て何時に帰ってきたか、完全にバレてる。メモとってスコープ覗いたら、仕事かオフかも全部バレたと思う。

また、続けて「鈴の音はかなり通る」「大まかな生活リズムもわかってしまう」「待ち伏せなどされたら逃げ場がない」など、鍵に鈴をつけて生活することの危険性について言及しています。

確かに鍵に鈴を付けている人は一定数いますよね。紛失防止のためのアイディアだけあり、指摘されているように音もよく通ります。

鈴がなくても同じフロアの人の生活リズムってわかってしまう場合もありますからね…。

「確かに」と共感の声続出

この「鍵に鈴をつけるべきではない」という投稿に多くの共感が集まっています。

「鈴どころか足音でわかることもある」「熊よけの逆になってしまいますね」といった同調の意見が多く見られます。

また、実際に”待ち伏せに近いことをされた経験がある”といった心配になる投稿も。他にも「電話で個人情報を話しまくっている女性がいて心配になった」といった近しい反応も見られます。

想像以上に自分の出す様々な生活音って聞こえてしまっている恐れがあるんですよね…。

一人暮らしの女性は本当に気をつけた方が良さそうです(気をつけるといっても限度がありますが)。

イヤホンを付けて歩くのも危険かも

鈴とは少し違いますが、中にはこんな意見もありました。

イヤホンして音楽聞きながら部屋入るのも危ないから気をつけて。背後で付けられても気がつけないから…(昔住んでたお隣さんが付けられた…)

イヤホンを付けて、周囲に注意を払えない状態も危険性が高いといったものですね。

上記のツイート内容に近い話は身近な人からも聞いたことがあるので、イヤホンを付けて移動するときも気をつけたほうが良さそうです。

不審者以外に交通事故の心配もありますし、周囲の音が聞こえない程の音量は控えるのが賢明でしょう。

防犯で言えばこちらも話題になっていました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「一人暮らしの女性は鍵にアレを付けてはならない、その衝撃的な理由が話題に