image:写真AC

世の中にはあらゆる収納アイテムが数多く存在しますが、同時に新しいアイテムも日々たくさん誕生しています。時代によって需要は変化していくので、廃れていくものもあれば栄えていくものもあり、昔では当たり前に使用していたものが今では全く見かけないなんてことはよくあることです。しかし、時代は繰り返すとも言います。そんな言葉を象徴するかのようなアイテムが話題となっていました。

ホビーメーカーが発売する新商品

株式会社ウェーブさんから発売される新商品が、塗料などの液体材料を保存しておくのに大変便利なフタを押すだけでしまるボトルケース。これには多くの欲しいユーザーが反応しています。

しかしあることに気づく

そうなんです、こちらどう見ても昔のフィルムカメラには欠かせないフィルムが入っていたケースと完全に一致。昔のとは言っても一般的に普及していたのがひと昔前なだけであって、今でもフィルムカメラ愛用者はいらっしゃいます。しかしフィルムカメラってなに?という年代もおそらくいらっしゃいますよね、、?

フィルムカメラとは

「フィルム」を感光させて像を作り出す仕組みの撮影機器です。レンズから取り入れた光がフィルムに当たり、銀塩が反応することで像を作り出します。撮影した写真は暗室の中で、現像液を使用して印画紙にプリントすることで現像が可能。デジタルカメラに比べ、淡い色合いで粒状感のある写真を撮れるのが、フィルムカメラの魅力です。

image:写真AC

そのフィルムカメラにいれて使うのがこのフィルム。が入っているケースが隣の半透明のプラケース。もうお分かりですね?

今では一般家庭で見かけることの少なくなったフィルムケースがまさかこんなところで再会できるとは!と、大変懐かしい気持ちになる商品であります。

生まれ変わって新たな時代に生きる道を見出したフィルムケース。我々も、時代の流れに負けずに生きていきたいものですね。

Source:押すだけフタ 塗料ボトル

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ホビーメーカー「押すだけでフタができる塗料ボトルを発売」ネットで衝撃走る