新型コロナ

image:秒刊SUNDAY

新型コロナに感染したかどうかは「PCR検査」を行うしかありません。もちろんそのほかの病気も病院で検査をするのが鉄則。それでなければわかりません。そんな中、とある医者が自分の「爪」を見るだけで簡単に新型コロナに感染したかどうか判断できるということです。一体どのような方法なのでしょうか。

爪を見れば新型コロナに感染したかわかる?

海外メディア「MirrorUK誌」によると、カラン・ラジ博士という医者のティックトッカーが、爪を見るだけで新型コロナに最近感染したか判断出来るという。

その方法とは、爪に「ボー線条」と呼ばれる線があるかどうかです。

ボー線条は、一般的に最近感染症などの病気にかかった際に現れる白い線。

回復すれば、それが消えるという。

ただし、新型コロナ以外にも様々な病気でも表示されるということです。

つまり、新型コロナなどの感染症に感染したことだけは判断できるようです。

とは言えその確率が、地球上で現在多くの感染者が多発している「新型コロナ」である確率が高いことは容易に想像できます。

つまり、確率としては高そうです。

ということで皆様も是非ご自身の爪を確認し「ボー線条」がないか見てみましょう。

Source:MirrorUK / @Dr Karan Raj

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「新型コロナに感染したか、爪で簡単に確認できる方法が話題に