インターネットって本当に便利で水道、電気の次ぐらいに大切なんじゃないでしょうか?わかんないですけど。大切がゆえにその通信の速度は常に快適な速度であってほしいものですが、今は無線でも安定した速度を提供してくださる製品や会社がたくさんあります。そんななか、速度を嘆く声が話題になっています。

まずはこちらをご覧ください

そう、かの有名な阿部寛のホームページを表示するのに時間を要しているこのインターネット回線は現代の環境を考えるとあまりに遅すぎるといえます。

阿部寛のホームページ

知らない方のために念のためご説明。

阿部寛のホームページとは、非常に表示されるのが速いことで知られる阿部寛の公式ホームページ。

2020年というインターネット時代にも関わらず、非常にシンプルで見やすい90年代を思わせるデザインとなっており、ページを開くのに1秒もかからず開けるほどの爆速ぶり。

20年以上更新が止まっているのではないかと思わせるデザインだがトップページには2020年、21年の日付が表示されておりしっかり更新されていることがわかります。

通信速度競争勃発

我もとみなさん速度の遅さを競っていらっしゃいます。スマホの通信速度制限かかっているからでしょう?と思いたくなる遅さですが、真相はわかりませんね。

みなさんもぜひ阿部寛のホームページ、開いてみてください。通常であればホント秒で開きます。1秒かからないのでお時間とらせません。

そういえば、インターネット税ってどうなったんでしょう?

Source:阿部寛のホームページ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ネット回線の遅さを証明する画像がネット民にはすごく伝わりやすいあのサイト