※動画配信は終了しました。
 東京メトロは、日比谷線の車内でクラシック音楽などのBGMを流す試みを始めました。
 東京メトロは、日比谷線の日中の時間帯の一部の車両で、29日から試験的にクラシック音楽とヒーリング音楽のBGMを流しています。去年、点検時に流していたBGMを誤って営業運転中の車内に流してしまったところ、好意的な意見が寄せられたため実施を決めたということです。

 通勤用の電車が営業運転中にBGMを流すのは、日本で初めてだということです。

 「居心地が良い」(乗客)
 「満員電車のときは殺伐としているので、音楽が流れていると良い」(乗客)

 東京メトロは、乗客の意見を聞いて、本格的に導入するかを検討したいとしています。(29日14:23)