ネイルをする上で、基本的なベースとなるカラーをムラなく塗る事で、ネイルの完成度が高まります!
でもなかなか難しい所。
まずは基本として、単色カラーネイルをキレイに塗り広げる方法を習得してみたいものです。

動画では、基本をおさらいし、単色ネイルの塗り方を紹介しています!
ポイントを見ていきましょう。
まずカラーネイルを爪にのせ、爪の根本に向かって塗ります。
この時爪先までしっかり塗るのがポイントです。
またUVライトで硬化させた後、二度塗りしましょう!
最後にトップコートをのせ、UVライトで硬化させた後、仕上げとしてキューティクルオイルを塗る事を忘れないようにしましょうね♪

キューティクルオイルは爪や指先の乾燥を防ぐ事はもちろん、ネイルがより長持ちするようになりますよ!

単色ネイルだけでも、キレイにぬれればそれだけでネイルとしては申し分ありませんよね。

また色を変えてみたり、ちょっとストーンをのせるだけで、デザイン性がアップします♪
簡単なのにレベルの高いネイルに見せる事ができるのではないでしょうか。
みなさんのネイルの技術を上げるためにも是非、基本に立ち返って単色ネイルをキレイに塗ってみてください♡
また、いろんな色のネイルに挑戦するためにも、毎回ネイルケアも忘れず、自分の爪を労わってあげてくださいね。

元記事はこちら