はじめに

湯治とは、病気やけがの療養のために温泉地に長く滞在すること。この日本で古くから親しまれてきた文化を気軽に体験できる宿が近年女子旅でも人気に。そんな”プチ湯治”におすすめの宿を全国から4軒厳選しました。 長門湯本温泉 別邸 音信(山口県)

長門湯本温泉 別邸 音信(山口県)

湯治場として600年の歴史を持つ山口県長門湯本温泉にある「長門湯本温泉 別邸 音信」は
“湯治モダン”をテーマに造られた温泉リゾートという、まさに現代の湯治場です。
18室ある客室のすべてに専用露天風呂とベッドが完備してあるので、温泉に浸かり、ベッドで横になって休む……、といった癒しの時間をいつでも堪能できます。

パブリックスペースには茶室やライブラリー、スパ、フィットネスジム、大浴場などが備わっているので、宿の中でゆったりと過ごしたいですね。

まるでアジアンリゾートのようなハイセンスなデザインの宿で、新しい湯治を体験してみては?


◆長門湯本温泉 別邸 音信
住所:山口県長門市深川湯本2208
電話番号:0837-25-3377

[tabiiro-gadget]100771[/tabiiro-gadget] 赤倉ホテル(新潟県)

赤倉ホテル(新潟県)

「赤倉ホテル」のある新潟県赤倉温泉は、江戸時代に開湯した200年以上の歴史を持つ湯治場です。
露天風呂や内湯、貸切風呂など合わせて5つの湯処で源泉掛け流しの贅沢な湯浴みを愉しめます。湯治場の雰囲気を色濃く残す「石割の湯」は温度が高めになっているので、短時間で入浴を繰り替えす反復浴をするのがおすすめです。

目の前に広がる妙高山の景色を眺めながら、ゆったりと体をほぐす旅へ。


◆赤倉ホテル
住所:新潟県妙高市赤倉486
電話番号:0255-87-2001

[tabiiro-gadget]101679[/tabiiro-gadget] 元湯 山田屋旅館(茨城県)

元湯 山田屋旅館(茨城県)

茨城県横川温泉にある「元湯 山田屋旅館」は、医師が勧める「湯治治療の宿」に認定されていて、約300年の歴史を持つ宿です。
横川温泉は、県内トップクラスのアルカリ度を誇る、無色透明な硫黄泉。健康と美肌のために日帰りで湯治に来る人も多い、人気の湯治場なんです。

杉や檜をふんだんに使った趣のある客室に泊まり、近くの漁港から運ばれてくる朝獲れの魚介料理やこだわりの野菜やお米、ミネラル豊富な地下水を使った夕食をいただけば、湯治の効果も倍増しそうですね。

名湯に浸かりながら癒しのひとときを。


◆元湯 山田屋旅館
住所:茨城県常陸太田市折橋町1409
電話番号:0294-82-2236

[tabiiro-gadget]101325[/tabiiro-gadget] 積善館(群馬県)

積善館(群馬県)

群馬県にある四万温泉は、古くから「四万の病気を治す」と言われている名湯です。
そんな四万温泉に佇む「積善館」は、日本最古の湯宿であり、「千と千尋の神隠し」の舞台のひとつと言われている「元禄の湯」で今でも源泉掛け流しの温泉に入ることができます。1930年建造の湯処は世界観もまさにそのもの。

湯治場として不要なサービスは一切行わないというコンセプトがあり、夕食、朝食ともに滋味あふれるお弁当形式で、布団の上げ下げもない、純粋な湯治場です。

昔ながらの湯治と映画浪漫を体感できる宿で、本格的な湯治体験を愉しみましょう。


◆積善館
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万甲4236
電話番号:0279-64-2101

[tabiiro-gadget]101692[/tabiiro-gadget]

おわりに

ゆっくりと疲れを癒しに行きたい湯治場としておすすめの宿を4軒ご紹介しました。日本では昔から治療法のひとつとして親しまれてきた湯治、ぜひ一度試してみてください。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「ゆったり癒されたい!“プチ湯治”を体験できるおすすめの宿4選