はじめに

美味しいお料理をつまみつつ、冬の寒さを吹き飛ばす美味しい日本酒をくいっと一杯。
冷えた体に染み渡る熱燗が恋しい季節になりました。
今回は、日本酒とお料理が楽しめる都内のお店を4軒ご紹介します。 日本酒個室バル 神蔵(芝)

日本酒個室バル 神蔵(芝)

田町駅から徒歩4分の場所にある「日本酒個室バル 神蔵」。
全国津々浦々の日本酒が常時60種類以上揃い、それぞれグラス1杯から注文することが可能です。好きな日本酒を探していたり、まずは日本酒を体験してみたい初心者なら、知識豊富なスタッフが親切に教えてくれますよ!


「炙り〆鯖」、「ぶりカマ大根」などのメニューは、酒の肴としてはもちろん、空腹を満たしたい時にもピッタリ。〆には「奥会津高原蕎麦」がおすすめです。
お酒好きにうれしい50種類の飲み放題コースで多様な種類を楽しむもよし、個室や半個室でゆったりと過ごすのもよし。美味しい料理とともに優雅な1日の終わりを迎えられそうです。

[tabiiro-gadget]308827[/tabiiro-gadget] 鶏吟(蒲田)

鶏吟(蒲田)

蒲田駅西口の「鶏吟」は、日本酒とこだわりの詰まった鶏料理が自慢のお店です。
実際に試飲してその厳選した日本酒は、新潟の銘柄を中心。1杯600円から注文できます。
めずらしい焼酎なども取り揃えているほか、好みを伝えれば注文した料理に合ったものを提案してくれます。


契約農場から直接仕入れた「水郷赤鶏」は、とり刺しやレバーのたたき、鶏の骨を煮込んだ濃厚な出汁が自慢の水炊きなど、多種多様なメニューで味わえます。特に焼き鳥は、塩を使い分け、紀州備長炭で丁寧に焼き上げている、まさに外せない逸品です。

[tabiiro-gadget]307687[/tabiiro-gadget] 割烹バルそら(池袋)

割烹バルそら(池袋)

「割烹バルそら」は、池袋駅東口から徒歩3分の場所にあり、熟練の技が光る和食が楽しめるお店です。9席のみのカウンターに座って、有名店でキャリアを積んだ和食職人の技術を酒の肴に日本酒を嗜むのも一興です。


こだわりの日本酒は、店主自ら蔵元まで足を運び吟味。人気のものから稀少なもの、さらにはワイン好きまで唸らせるものまで幅広くそろっています。
食事メニューは、本格的な旬のお魚料理やスイーツのようなポテトサラダなどバラエティー豊か。イチオシは、練るのに約1時間かけて作る手作りの「焼き胡麻豆腐」。一度食べたらその濃厚な味わいに、もうとりこ。

[tabiiro-gadget]308253[/tabiiro-gadget] 寄り処つむぎ(湯島)

寄り処つむぎ(湯島)

青森出身の店主が東北などの食材を使うことで被災地支援をしようと始めた「寄り処つむぎ」。湯島駅と上野広小路駅から徒歩3分の場所にあります。
日本酒好きの店主がそろえる日本酒は、東北を中心とした厳選銘柄ばかり。定番のものからここでしか飲めないものまで、ツウを唸らせるラインナップです。店主から選び方をアドバイスしてもらえるので、日本酒に詳しくない方にもおすすめです。


青森県大鰐町から直送の食材を使った「大鰐温泉もやしの豚巻ポン酢」や青森県八戸直送のサバなど、珍しい東北産の食材を使ったお料理に思わず舌が唸るはず。
おひとり様でも入りやすい、アットホームな雰囲気も魅力のひとつです。

[tabiiro-gadget]309283[/tabiiro-gadget]

おわりに

寒い冬の体を温める、日本酒自慢のお店を紹介しました。
日本酒好きの人も、飲み始めたばかりの人も楽しめる名店で、冬の寒さをふきとばしてみて。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【都内】寒い冬は熱燗でぽかぽか!美味しい日本酒が楽しめるお店