はじめに

JR東京駅の八重洲北口からたったの徒歩3分という場所にある「ホテル龍名館東京」は、朝食ブッフェが話題のホテルです。大人数だけでなく、おひとりさま利用しやすい客室が揃っているので、ご飯目当てにおこもりステイをしてみませんか? 東京産野菜が揃う朝食ブッフェ

東京産野菜が揃う朝食ブッフェ

コンセプトは“カラダがよろこぶ 東京ブッフェ”ということで、東京産にこだわったフレッシュで種類豊富な東京野菜が並びます。野菜を中心とした、素材の味を活かす調理法で作られた和洋折衷の豊富なメニューは見ているだけでも楽しい朝ごはんです!

ちょっと疲れた日はあえて宿泊して、翌日は元気の出る朝食に活力をもらってみるのもいいかもしれませんね。
12タイプが揃う客室

12タイプが揃う客室

東京駅のすぐそばにあり、100年を超える歴史を持つ「ホテル龍名館東京」は、様々な旅やスタイルに応じるために12タイプもの客室を取りそろえています。土地柄、家族旅行やグループ旅行客が多いこともあり、和洋室タイプのジュニアスイートやツインルームを内扉でつなげたコネクションルームがあるのも特徴です。

旅館だった時代の歴史を絶やさないように作られた「龍名館プレミアムジュニアスイート」は和洋室タイプで広めのバスルームがあったりと、使いやすさから家族連れに人気です。 充実のシングルルーム

充実のシングルルーム

もちろん、おひとりさまに最適なシングルルームも4タイプあり、どの部屋も色々なシチュエーションに対応できる環境が整えられています。機能性だけでなく、快適な空間が用意されているので、旅行者だけでなく都心に住む人でもおこもりステイで利用したくなります。

どの客室もベッドはセミダブルなので、リラックスして眠れるのも嬉しいポイント。自宅にいるようなくつろぎと、感性を磨くための「感性が宿る部屋・クリエイト」、自宅で眠る以上の快適な睡眠のための「成功を約束する眠り・サクセス」、ポテンシャルを高める「空間が与えるひらめき・ディスカバリー」と、定番でリピーターの多い「スタンダード」の4タイプの部屋があります。

それぞれの部屋の目的に応じてBGMスピーカーや豊富なアメニティ、紅茶、インテリア、ネスカフェコーヒーポッドなどが完備されていて、自宅で寛いでいる以上の充実感がありますよ。 最高のロケーション

最高のロケーション

「ホテル龍名館東京」は、JR東京駅の八重洲北口からたったの徒歩3分という恵まれた立地にあります。ビジネスにも、旅行にもそして気分転換にも最高のロケーションです。東京メトロ・都営地下鉄の4駅6路線が徒歩10分圏内で使えるため、どこにいくにも便利。

とことん自分のニーズに合わせて利用することができるため、ちょっと頑張った日にはご褒美としておこもりステイに、友達と一緒にホテル女子会などで利用してもいいですね。


◆ホテル龍名館東京
住所:東京都中央区八重洲1-3-22
電話番号:03-3271-0971


[tabiiro-gadget]100290[/tabiiro-gadget]

おわりに

「ホテル龍名館東京」は、最高のロケーションにある朝食自慢のホテルです。朝から元気のでるブッフェをたっぷり食べて、観光や仕事を頑張りましょう!


情報提供元:旅色プラス
記事名:「東京産の野菜にこだわった朝食が好評。都内でおこもりステイをしよう