はじめに

中国で530店舗を展開している「阿香米線(アーシャンライスヌードル)」が、ついに2018年4月26日(木)「イオンレイクタウンmori」に日本初上陸します。中国雲南省の麺として、屋台でも食べられているという本場の「米線(ライスヌードル)」を、ぜひ一度味わってみてはいかがですか? 「阿香米線」の「土鍋米線」

「阿香米線」の「土鍋米線」

「土鍋米線」は、お米と水だけで作られた麺と、スープに生の豚肉や野菜といった具材を入れて火が通して食べるというもの。

スープは鶏と豚骨ベースのスープをオリジナルとした「塩」、アレンジとして「トマト」「麻辣(マーラー)」「キムチ」の4種類の阿香特製スープを用意。一人ひとりの土鍋で好みのスープを選べるため、グループで来店していろいろな味を楽しむのもおすすめです。 アツアツ土鍋米線は4種類

アツアツ土鍋米線は4種類

豚鶏ダブルスープの「阿香原味過橋米線」は、土鍋を使って、中国雲南省の100年前の米線の食べ方を再現。鶏骨と豚骨をじっくり煮込み完成させた阿香秘伝のスープは絶品で、初めての方におすすめです。

トマトスープの「阿香番茄過橋米線」は阿香秘伝のスープの中に、手作りのトマトソースや新鮮なトマトをプラス。ビタミンCが豊富で、トマトの甘味とスープの濃厚さが合わさって、爽やかな口当たりは大人から子供まで大人気のメニューです。

そのほか、秘伝の特製味噌と唐辛子、花山椒を加えたピリ辛麻辣スープの「阿香麻辣過橋米線」、自家製の特別キムチソースと新鮮なキムチを入れて、本格的な韓国キムチの風味が味わえる「阿香キムチ米線」の4種類のスープを用意。ぜひ、自分好みの味を見つけてみてください。 店舗情報

店舗情報

◆阿香米線イオンレイクタウンmori店
オープン日:2018年4月26日(木)
住所:埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1(イオンレイクタウンmori 1Fフードコート内)
営業時間:11:00~23:00
定休日:年中無休
アクセス:JR武蔵野線「越谷レイクタウン」駅 徒歩1分

おわりに

「阿香米線」ではライスヌードル以外にも、「雲南風 牛肉炒め」や「雲南風 豚肉の花山椒揚げ」「プーアルミルクティー」といったおつまみやドリンクも提供する予定です。ショッピングの途中に、帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「中国伝統・本場のライスヌードルを提供!「阿香米線」がついに日本初上陸