はじめに

2019年11月2日(土)~4日(月・祝)まで、千葉県の幕張メッセで今年15回目となる「CYCLE MODE international 2019」が開催されます。オフロードバイクの展示からアウトドアをミックスした自転車体験など、さまざまな楽しみ方を体感できる日本最大のスポーツ自転車フェスティバルです。 「CYCLE MODE international 2019」開催

「CYCLE MODE international 2019」開催

「CYCLE MODE international 2019」は、今年15回目を迎える日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル。千葉県の幕張メッセにて11月2日(土)~4日(月・祝)までの3日間行われます。

会場にはクロスバイクやマウンテンバイク、ミニベロ、ロードバイク、SPORTS e-BIKEなど、世界各国で人気を博している自転車ブランドの最新モデル、周辺グッズが揃います。レースやサイクリング以外にも、自転車旅やキャンプなどの高まるニーズに応えて“ソトアソビ“をテーマにしたオフロードタイプの自転車も登場。新しいアウトドアスタイルを提案しています。自転車好きからアウトドア好きまで、さまざまな角度で自転車のよさを楽しめるイベントです。
走り心地の体感もできるニューエリア「オフロードバイクエリア」

走り心地の体感もできるニューエリア「オフロードバイクエリア」

今年から「CYCLE MODE international 2019」に登場するニューエリアのひとつが、「オフロードバイクエリア」。オフロード=舗装されていない道でもぐんぐん走れるので、キャンプシーンやアウトドアコースにぴったりです。

欧米を中心とした人気のオフロードバイクの展示のほか、話題の電動アシストユニット搭載のe-MTBやMTB、そして山道や砂利道、そして舗装路の両方を走行できる新ジャンルとして注目を集めているグラベルロードなどが揃っています。

未舗装の道路や森の中をイメージして作ったオフロード専用試乗コースも用意されているので、展示されているバイクの性能や使い心地を体感することもできますよ。
自転車×キャンプで新しい楽しみ方「アウトドアMIXエリア」

自転車×キャンプで新しい楽しみ方「アウトドアMIXエリア」

最近のアウトドアブームを視野に入れたニューエリア「アウトドアMIXエリア」。“ソトアソビ“のテーマの通り、キャンプ道具を積んで自転車旅を楽しむ「自転車×キャンプ」のキャンプミックススタイルを体感できます。キャンプ道具と一緒にMTBやグラベルロードなどの自転車を車の載せていけば、旅先のアクティビティとして自転車を楽しむ、なんてことも可能です。
SPORTS e-BIKE EXPO

SPORTS e-BIKE EXPO

2015年から展示されてきた特設展示エリア「SPORTS e-BIKE EXPO」にも注目です。e-BIKEはスポーツサイクル用に開発されたドライブユニットのついた自転車で、言ってみればスポーツ用の電動アシスト自転車。欧州ではロードバイクやツーリングバイク、MTBなどさまざまな車種が登場して人気を博しています。

今年も国内外の最新モデルが展示されるので、スポーツ自転車の最先端の進化をぜひその目で確かめてみてください。

◆CYCLE MODE international 2019
場所:幕張メッセ 9~11ホール
電話番号:03-3239-3155
開催日:2019年11月2日(土)~4日(月・祝) 
時間:10:00~18:00 ※最終日は~17:00
料金:【前売券】一般1,300円 、女性券1,100円、2日券2,000円
   【当日券】一般1,700円 、WEB当日券1,500円

おわりに

スポーツ自転車の日本最大イベント「CYCLE MODE international 2019」。自転車好きだけでなく、アウトドア好きや最新の技術に関心がある人など、初心者が行っても楽しいイベントです。ぜひ家族や友人を誘って足を運んでみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「「ソトアソビ×自転車」で広がる世界を体感! CYCLE MODE international 2019 開催