はじめに

3密を避けて映画鑑賞が楽しめるということで今再び注目を浴びているドライブインシアター。8月29日に千葉ロングウッドステーションで開催される「Drive in THEATER with HANABI」は、グランドフィナーレで映画音楽と連動した花火が打ちあがる日本初の試みです。 お出かけと映画、そして花火とたくさんの楽しみが叶えらられる1日を過ごしてみませんか? Drive in THEATER with HANABI

Drive in THEATER with HANABI

2020年8月29日に千葉県の長柄町ロングウッドステーションで開催される「Drive in THEATER with HANABI」は、日本初の試みとなるドライブイン形式で映画と花火のコラボレーションが楽しめるイベントです。車に乗ったまま、大きな野外スクリーンで安全に映画を鑑賞し、グランドフィナーレには映画音楽に合わせた花火が打ち上げられます。

夕方から夜にかけての上映で、場内には地域のPRブースや飲食の物販もあるので、思い出に残る夏の夜のお出かけになるはず。また、料金は1台ごととなるので家族みんなでワイワイと過ごせるのも魅力です。 今の状況にぴったりのエンタメ!

今の状況にぴったりのエンタメ!

「Drive in THEATER with HANABI」は車に乗ったまま映画を鑑賞できて、グランドフィナーレには花火も楽しめるイベントです。このドライブインシアターというのは今では昔の映画などでしか見られないような衰退していたイベントでしたが、3密を避けて映画鑑賞ができるということでこのコロナ禍で改めて注目されています。家で映画が気軽に見られる今ですが、たまには大きなスクリーンで見たいという願いをかなえてくれます。

また、今年は密を避けるという理由でほとんどの花火大会が中止となってしまいました。
目の前で打ちあがる花火を眺められるイベントは数少ないので、その点でも注目です。3密を避けて映画、それから他ではなかなか見られない夏の風物詩である花火を見られるという、今にぴったりのイベントとなっています! 上映作品

上映作品

「Drive in THEATER with HANABI」では、映画「ラ・ラ・ランド」を上映します。「ラ・ラ・ランド」は2016年にアメリカ、2017年に日本で公開されたミュージカル映画で、ゴールデングローブ賞7部門、アカデミー賞では6部門を受賞した人気映画です。夢を追って生きる人々が集まるロサンゼルスを舞台に、女優を目指すエマ・ストーン演じるミアとジャズピアニストのライアン・ゴズリング演じるセバスチャンが出会います。

ミュージカル映画だけあり音楽も人気コンビによるもので話題になったので、上映後のサントラに合わせた音楽シンクロ花火は必見です。 ドライブインシアター

ドライブインシアター

ドライブインシアターとは、アメリカで1930年代に発祥した広大な駐車場内に設置された大型スクリーンで上映される映画を、車に乗車したまま鑑賞する屋外型の映画施設です。広い土地があったことと、自動車大国であったことからドライブインシアターは盛りあがり、最盛期の1950年代から60年代には4,000を超えるドライブインシアターが誕生しました。

その後ヨーロッパにも広がり、日本では1961年に神奈川県で初めて「ドライブイン野外劇場」がオープンし、1990年代に全国で20ヵ所ほどというピークを迎えました。
古き良きアメリカの青春映画に出てくるワンシーンのようなドライブインシアターをぜひ楽しんでみてください。


◆Drive in THEATER with HANABI
場所:千葉県長生郡長柄町山之郷67-1 ロングウッドステーション
会期:2020年8月29日(土)
時間:開場17:00 開演18:30 終演21:00
料金:1台 1,0000円

おわりに

3密を避けながら屋外での映画鑑賞と花火が楽しめる今にぴったりのエンタメが「Drive in THEATER with HANABI」です。夏の思い出作りにぴったりなので、ぜひチェックしてみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「【千葉】8月29日(土)に開催! 日本初の映画と花火を車で楽しむ「Drive in THEATER with HANABI」