はじめに

旅先で出合う温かいおもてなしは、心を癒してくれる旅の醍醐味。今回は、そんな最近ますます注目されている日本のおもてなしを心掛けているサービス自慢の宿を4軒セレクトしてご紹介します。 日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

日本最古のリゾートホテルである「日光金谷ホテル」は、創業当時の明治時代の趣が残るクラシカルな空間が印象的。まだ異文化交流が珍しかったころに外国人客向けの宿を始めた、国境も人種も飛び越えて手を差し伸べる初代のおもてなしの心が受け継がれています。

ヨーロピアン調のレストランで堪能する伝統のフランス料理のフルコースや、大人のための贅沢な時間が流れるバーなど、憧れのホテルにふさわしいおもてなしが受けられるホテルです。


◆日光金谷ホテル
住所:栃木県日光市上鉢石町1300
電話番号:0288-54-0001


[tabiiro-gadget]100686[/tabiiro-gadget] ホテルふたり木もれ陽

ホテルふたり木もれ陽

静岡県にある「ホテルふたり木もれ陽」は、海の絶景が楽しめる高級リゾートホテルです。全室100平方メートルを超える広々としたスイート仕様の客室に、源泉掛け流しの温泉がついています。

料理はフランス料理の名店で修業したシェフによる、静岡の旬の食材を使った極上フレンチ。旅館とも従来のホテルとも違う新しいラグジュアリーを追求したリゾートホテルで、プライバシーに配慮した対応をしてくれるなど細やかなもてなしが受けられます。


◆ホテルふたり木もれ陽
住所:静岡県伊東市宇佐美3594番地809
電話番号:0557-52-6510


[tabiiro-gadget]101662[/tabiiro-gadget] 花の小宿 重兵衛

花の小宿 重兵衛

三重県にある「花の小宿 重兵衛」は、女将と若女将を中心にした女性スタッフが多く、細やかなおもてなしが自慢。
ひと息つけるくつろぎのロビーラウンジではチェックイン時に手作りのデザートがサービスされたり、客室にも季節に合わせた浴衣や籠バッグ、手作り菓子が置いてあるなどほっと心が和む滞在が叶います。

館内は和モダンで統一されていて、どこか懐かしく温かな気持ちになれるのも魅力。清少納言ゆかりの「七栗の湯」で知られる七栗に源泉をもつ肌触りのいい温泉でゆったりくつろぎましょう。


◆花の小宿 重兵衛
住所:三重県鳥羽市相差町1395
電話番号:0599-33-6220


[tabiiro-gadget]100478[/tabiiro-gadget] お宿 いけがみ

お宿 いけがみ

富山県にある「お宿 いけがみ」は、全6室の小さな和風オーベルジュ。江戸時代から続く老舗の宿でしたが、現在は富山湾の豊富な海の幸を取り入れた料理自慢のオーベルジュに進化。

温かな雰囲気ながら静けさを楽しめる大人のための隠れ宿で、庭を眺めながら何もしないという贅沢な時間を過ごせる宿です。


◆お宿 いけがみ
住所:富山県魚津市北山684
電話番号:0765-33-9321


[tabiiro-gadget]101721[/tabiiro-gadget]

おわりに

細やかな配慮や温かい歓迎など、旅先でのおもてなしはいつまでも心に残りますよね。おもてなし自慢の宿で、心癒されるひとときを過ごしてください!


情報提供元:旅色プラス
記事名:「心癒される滞在を。全国から選んだおもてなし自慢の宿4選