はじめに

創業は1,000年以上も前だと言われている蔵王温泉街随一の老舗「おおみや旅館」。自家源泉100%掛け流しの温泉と、館内のあちこちに飾られた竹久夢二の絵がレトロな雰囲気を感じさせる湯宿です。
湯ノ花が舞う湯船に浸かり、心ほぐれるひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。 創業1000年以上の歴史ある宿

創業1000年以上の歴史ある宿

西暦110年頃、日本武尊の家来である吉備多賀湯(キビノタガユ)が発見した蔵王温泉。その蔵王温泉でも随一の老舗である「おおみや旅館」は、1分間に720リットルもの豊富なお湯が湧くという、とことん温泉を楽しみたいときにおすすめの宿です。

特に皮膚病に効くという蔵王温泉は、子供が丈夫に育つお湯として知られているほか、美肌効果から美肌の湯として評判。乳白色のお湯にじっくり浸かって、疲れ切った身体をほぐしましょう。 懐かしさを感じるレトロな客室

懐かしさを感じるレトロな客室

全館リニューアルされた館内は、一歩足を踏み入れた瞬間から大正浪漫の雰囲気が漂う空間が広がっています。すべて和室の客室は、「眺望モダン和室」「レトロ風和室8畳」「モダン和室10畳」「レトロ風和室6畳」の4タイプを用意。柔らかな照明と大正時代を彷彿とさせる彩り障子風の窓が、どこか懐かしい気分を呼び起こさせます。 歴史ある蔵王温泉を4つのお風呂で楽しむ

歴史ある蔵王温泉を4つのお風呂で楽しむ

約1900年前に発見されてから、枯れることなくこんこんと湧き続けてきた蔵王温泉。「おおみや旅館」には4つの湯船が用意されています。 檜造りの湯船に源泉をたっぷりと注いでいる「源泉風呂」とリラックスできる「泡風呂」、玉子型になっている湯船が人気の「玉子風呂」、そして石垣より沸き出る温泉を直接浴槽に引いた「露天風呂」と、それぞれ特徴ある湯船で癒しのひとときを。露天風呂は冬季には閉鎖されてしまうので、露天を楽しみたい方は春以降の宿泊がおすすめです。


◆おおみや旅館
住所:山形県山形市蔵王温泉46
電話番号:023-694-2112


[tabiiro-gadget]100471[/tabiiro-gadget]

おわりに

宿の周辺は「御釜」をはじめとする観光スポットが点在しているため、観光の拠点としても便利です。直接源泉を引き入れた温泉とどこかほっと落ち着くノスタルジックな客室で、とっておきの温泉旅行をしてみませんか。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「自家源泉100%掛け流し。老舗の温泉宿で寛ぐレトロな休日