はじめに

本格的なアスレチックにバーベキュー、いちご狩りにイルミネーションなど、春の六甲山は楽しみが盛りだくさん! なかなかお出かけが難しい時期ではありますが、いずれ行ける旅先の候補としてチェックしておきましょう! 六甲山カンツリーハウス

六甲山カンツリーハウス

4月11日より今シーズンの営業が開始される「六甲山カンツリーハウス」は、自然に触れられるレジャー施設です。なかでも、去年オープンした「フォレストアドベンチャー」は年齢性別問わず誰でも楽しめるアスレチック。全長220メートルのジップスライドや空中散歩を楽しめる本格的なものから、運動が苦手な方でも安心のキャノピーコースまで揃っています。
そして、バーベキュー場では食材注文やレンタルがあるので手ぶらでも楽しめるのも魅力。さらに、屋根付きのエリアやワンちゃんも一緒に楽しめるエリアも。授乳室やおむつ替え室もあるので、家族で楽しめるのもうれしいですよね。

◆六甲山カンツリーハウス
住所: 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
電話番号:078-891-0366
会期:4月11日(土)~11月23日(月・祝)
営業時間:10:00~17:00
定休日:木曜日(祝日・GW・夏休み・一部期間は営業)
料金:中学生以上700円、4歳~小学生350円、ワンちゃん100円

神戸 六甲山花さんぽ

神戸 六甲山花さんぽ

2020年5月9日(土)から7月12日(日)まで、六甲山の上で花々やグルメなどを楽しめる「神戸 六甲山花さんぽ」が開催される予定です。
この期間中は、六甲山高山植物園や六甲山オルゴールミュージアム、自然体感展望台 六甲枝垂れを通常料金よりお得に周遊できる「神戸 六甲山花さんぽチケット」が発売。
それぞれの施設に1回ずつ、日を分けてでも回れるチケットで、11月23日(月・祝)までなら好きな日にもう一度入場できる「プラス1施設入場特典」と、花やイベント、レストランの情報が載ったお出かけガイドもついています。


◆神戸 六甲山花さんぽ
場所:六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲ケーブル
会期:2020年5月9日(土)~7月12日(日)
料金:大人1,500円 4歳~小学生750円
六甲山光のアート、春バージョンは今だけ

六甲山光のアート、春バージョンは今だけ

3月20日(金・祝)からは、「自然体感展望台 六甲枝垂(しだ)れ」の人気ライトアップ「六甲山光のアートLightscape in Rokko」の春バージョンがスタートしています。
これは、展望台全体をフレームで覆い、その内側から1000万色以上の色彩表現ができるLED照明で照らす演出です。自然光に近い光を使っているだけに、とても幻想的。
今年のテーマは「枕草子」で、清少納言が記した、四季折々の情景を季節毎に表現しています。現在見られる春バージョン「春はあけぼの」は、夜明け頃の紫がかった雲の様子がイメージされています。

◆六甲山光のアートLightscape in Rokko 春バージョン
場所:自然体感展望台 六甲枝垂れ 神戸市灘区六甲山町五介山1877-9
電話番号:078-894-2281
会期:3月20日(金・祝)~5月31日(日)
時間:18:00~21:00(20:30受付終了)
定休日:なし

おわりに

いちご狩りやアスレチック、ライトアップなどさまざまな魅力のある六甲山をご紹介しました。早く楽しくお出かけできる日が来てほしいですね!

情報提供元:旅色プラス
記事名:「本格アスレチックにいちご狩り…春の神戸・六甲山