img_83079_2

”Rugged&Fop - 無骨に洒落た”をコンセプトとし、「未完の美」をちりばめたスタイルホテル「ホテルリズベリオ赤坂」が12月1日にオープンした。アクセスは地下鉄銀座線・丸の内線赤坂見附駅から徒歩2分と至便な立地。

イタリア語で「目覚める」「覚醒する」を意味する”リズベリオ(Risveglio)”を名に冠し、宿泊客の感性を目覚めさせることをテーマとした同ホテルには、全71の客室すべてに国内外のアーティストによるオリジナルアートが描かれている。サイン、ロゴデザイン、アートキュレーションは、グラフィックアーティスト兼アートディレクターの川上シュン氏が監修。1階にはモダンとヴィンテージを調和させたスタイリッシュな内装のクラフトビール&グリルレストラン「135TAVERN」が先行オープンしている。

また、オープンを記念して、通常1人20,000円から25,000円のセミダブルが、6,075円から利用できる特別宿泊プランの提供も始まっている。対象期間は2016年2月29日宿泊分まで。

img_83079_1

img_83079_3

img_83079_4

img_83079_5

詳細はこちら

情報提供元:Hotelers
記事名:「感性を目覚めさせる特別な空間 ホテルリズベリオ赤坂がオープン