JR九州は、受動喫煙防止の徹底を図るため、4月1日よりすべての駅を全面禁煙とする。

在来線の駅では全ての駅の喫煙コーナーを廃止するほか、小倉・博多・大分・熊本駅のホームに設置されている喫煙ルームも廃止する。九州新幹線(新鳥栖駅以南)においても、ホーム上に灰皿のみ設置している喫煙コーナーを廃止する。ただし、熊本駅新幹線ホームおよび鹿児島中央駅新幹線改札内の喫煙ルームは引き続き設置する。

また、電気加熱式たばこや電子たばこ等についても、周囲の旅客の快適性を損なう恐れがあることや客同士のトラブルとなる恐れがあることから、使用を禁止する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR九州、すべての駅で全面禁煙 4月1日から