フィジー・エアウェイズは3月20日、ほぼ全ての国際線を5月31日まで運休すると発表した。唯一の日本路線である、東京/成田〜ナンディ線も運休する。

運航を継続するのは、ナンディ〜シンガポール線の週2便のみで、それ以外の国際線は全て運航を停止する。

ナンディと東京/成田、ブリスベン、メルボルン、クライストチャーチ、ウェリントン、香港、アピア、タラワ、クリスマス島、ババウ、サンフランシスコを結ぶ路線は直ちに運航を停止する。ナンディ〜シドニー・オークランド線は3月22日、ナンディ〜ロサンゼルス・ホノルル線は3月22日現地発まで運航する。

一方で旅行者の帰国のため、東京/成田〜ナンディ線を3月27日、香港〜ナンディ線を3月29日にそれぞれ運航を予定している。この他に、オークランド、シドニー、ロサンゼルスへのフライトも計画している。

フィジー・エアウェイズは、在フィジー日本国大使館に対して、臨時便への搭乗希望のニーズの調査を依頼した。希望者には現地時間3月22日午後5時まで、メールで回答するよう求めている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フィジー・エアウェイズ、ほぼ全ての国際線を運休 東京/成田〜ナンディ線も