エイチ・アイ・エスは、ユニゾホールディングス株の公開買付け(TOB)への応募がなかったことを明らかにした。

エイチ・アイ・エスは、ユニゾホールディングス株のTOBを実施することを、7月10日に表明。買付け価格は1株あたり3,100円で、7月9日の終値1,990円に約55.78%のプレミアムを乗せた価格とした。買付け上限は13,759,700株で、総額約426億円。上限まで買付けた場合、エイチ・アイ・エスの出資比率は45%にまで引き上げられる見通しだった。

一方、ユニゾホールディングス側はエイチ・アイ・エスのTOBに反対意見を表明。ソフトバンク系の不動産投資会社であるフォートレス・インベストメント・グループが1株あたり4,000円でTOBを行うことを発表し、ユニゾホールディングス側は支持することを明らかにしていた。

この他に、投資ファンドのエリオット・インターナショナルやいちごアセットマネジメントが市場でユニゾホールディングス株を取得していることを大量保有報告書で明らかにしている。エイチ・アイ・エスは、ユニゾホールディングスの株式を市場で取得しており、発行済株式の4.79%を保有している。

情報提供元:Traicy
記事名:「エイチ・アイ・エス、ユニゾHD株のTOBに応募なし