ヒルトンは、8月1日から国内のホテルの客室で、生分解性プラスチックボトル「Earth Group Water(アースグループウォーター)」の導入を開始した。

「Earth Group Water」は、カナダのThe Earth Groupが販売する、国連世界食糧計画(国連WFP)公認のペットボトル飲料水。100%リサイクル可能で、10年以内に自然に分解される生分解性プラスチックボトルで作られている。製品を1本販売するごとに、1.5本の海洋プラスチックごみを撤去する活動を行うほか、年間50万食以上の学校給食を世界中の子供たちに提供している。

対象となるのは、ヒルトン名古屋を除く国内のホテル12軒で、ヒルトンとダブルツリーbyヒルトンで8月1日から導入しており、コンラッドでは8月末をめどに導入が完了する予定。

ヒルトン名古屋では、8月より再利用可能なガラス瓶を使用して飲料水を提供しているほか、ホテル内に設置したウォーターステーションで、マイボトルやタンブラーなどを持参した人に無料で飲料水を提供するサービスを実施している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ヒルトン、国内ホテルに生分解性プラスチックボトルを導入