日立の英国向け鉄道車両「Class800シリーズ」の陸上輸送を見学するイベント「道路を走る高速鉄道車両見学プロジェクト」が7月14日、山口県下松市で開催される。

先頭車両2両をそれぞれ専用トレーラーに乗せ、日立製作所笠戸事業所から下松第2埠頭までの約2キロメートルを走行する。午前10時に出発し、午前11時に到着する予定。笠戸事業所構内ではスタートセレモニーを実施し、下松市市民運動場周辺ではグッズ販売、エンディングセレモニーを実施する。くだまつスポーツセンターでは大型ビジョンでの生放送を行うほか、飲食店やグッズ販売ブースを設ける。

また、開催費や情報発信費のクラウドファンディングを実施し、グッズや特別観覧など5,000円から100,000円の11コースを設ける。クラウドファンディングの受付は7月1日午後11時まで。

情報提供元:Traicy
記事名:「下松市で陸送見学イベントを7月14日に実施 日立の英国向け鉄道車両