スカイマークは、10月28日から2019年3月30日までの冬スケジュール期間、経由便を含めて1日72便を運航する。

いずれも1日あたり、福岡〜札幌/千歳線は1便から2便に増便するほか、東京/羽田〜札幌/千歳線は10便から8便、名古屋/中部〜札幌/千歳線は3便から2便、神戸〜沖縄/那覇線は3便から2便にそれぞれ減便する。

機材はいずれもボーイング737-800型機を使用する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイマーク、冬スケジュールは1日72便を運航 一部路線で増減便