グライダーアソシエイツは、日本航空(JAL)と共同で国内線機内Wi-Fiと羽田空港のラウンジで提供している、「JAL <> antenna* “空の上”限定コンテンツ」を大幅にバージョンアップした。

機内誌「SKYWARD」を記事単位でデジタルコンテンツ化し、スマートフォンやタブレット、パソコンに最適化された形で楽しめるようにしたほか、ぐるなびの「ippin」、アトミックスメディアの「Forbes JAPAN」、講談社の「COURRiER Japon」「FORZA STYLE」、マガジンハウスの「GINZA」、光文社の「VERY」といった厳選した参画メディアの旅行・映画・グルメ・ファッション・ビジネスなどのコンテンツを提供する。

ユーザーインターフェイスも変更し、1回のタップで全文記事が読めるようにしたほか、参画メディアのロゴと連動してコンテンツが表示されるようにしたことで、よりわかりやすくコンテンツが閲覧できるとしている。

情報提供元:Traicy
記事名:「グライダーアソシエイツ、「JAL <> antenna* “空の上”限定コンテンツ」をバージョンアップ