フィンエアーは、ヘルシンキとベルゲン、トロムソを結ぶ2路線を、2018年5月より運航を開始する。

ヘルシンキ〜ベルゲン線は5月15日より毎日運航する。機材はエンブラエル190型機を使用し、ビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスのサービスを提供する。フィンエアーが現在運航している、ストックホルム経由のベルゲン線も引き続き運航する。ヘルシンキ〜トロムソ線は土曜に週1便を運航する。オーロラ観光や自然で知られており、ハイキングやホエールウォッチングなどのアクティビティも人気が高い。いずれもノルウェーのヴィデーロ航空が運航し、フィンエアーが販売やマーケティング活動を行う。

アジア路線との乗り継ぎの利便性が高いスケジュールとなる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フィンエアー、ヘルシンキ〜ベルゲン・トロムソ線を来年5月開設